雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > “私服”で伺う「雨漏り修理シークレットサービス」

“私服”で伺う「雨漏り修理シークレットサービス」

「私服」でご自宅へ伺う、業界初の「雨漏り修理シークレットサービス」

地方在住で地域のしがらみに悩む方々からの雨漏り相談に対し、「私服」でご自宅へ伺う、業界初の「雨漏り修理シークレットサービス」を2015年7月23日より開始

なぜ私服で雨漏り調査をするのか? そこには地方特有の悩みが

最近、台風の被害が増えており、豪雨、竜巻等、異常気象が起こることも珍しくなくなってきました。そんな中、地域のしがらみや近所の目が気になり、「地元の業者以外には頼みたくても頼めない」という地方在住の方からの相談が急増しています。技術力の高いプロの手で確実に修理してほしい。でも地域のしがらみで業者を自由に選択できない―その背景には、情報選択自由度の地域格差が存在しています。

近隣を気にするあまり、情報選択自由度に地域格差が

インターネットの普及率は82.8%(総務省「平成25 年通信利用動向調査」)、スマートフォンの保有率は62.5%(平成27 年4 月/MMD 研究所調べ)となり、地域格差なく、皆がインターネットを利用できる環境が整ってきたはずですが、「屋根雨漏りのお医者さん」への相談を都道府県別に分析してみたところ、情報選択自由度に大きな地域格差が生じていることがわかりました。

インターネット普及率の上位4県と下位4県を比較したところ、インターネット普及率は1.14 倍と、差はほとんど無いのに対し、問い合わせ率は、1.57 倍の差があります。

ここには、“情報にリーチできてもそれを行動に移すという選択ができない”という地方特有の悩みが隠されており、その大きな理由の一つとして、先に挙げたような地域のしがらみ問題が存在していることが、実際にご依頼をいただいた地方の方々の声から浮き上がってきました。

業界初! 雨漏り修理の専門家が“私服”でご自宅へ伺います

そこで、こんな地方特有の悩みを解決すべく、新サービス「雨漏り修理シークレットサービス」を開始しました。

このサービスは、地域のしがらみに悩む方が、地元以外の業者に雨漏り修理を依頼してもご近所に負い目を感じなくてすむよう、「屋根雨漏りのお医者さん」が、業務車ではなく普通の車で、作業着ではなく私服でお客様のところへ伺うという業界初のサービスです。

情報選択自由度の地域格差にメスを入れることで、地域活性化に少しでも貢献したいという思いと、一人でも多くの人に、難しい雨漏りに悩むことなく、快適に暮らしていただきたいという思いからこのサービスは誕生しました。

お問い合わせの際、「雨漏り修理シークレットサービスで!」とお伝え下さい

お電話、受付フォームでご依頼の際に、「雨漏り修理シークレットサービスで」とお伝えくだされば、私達がそのように対応させていただきます。細かいご要望等ございましたら、ご遠慮なくおっしゃってください。対応できるところは対応させていただきます。

clear