雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 兵庫県の雨漏りドクター 江端です。「一番苦労した仕事」

兵庫県の雨漏りドクター 江端です。「一番苦労した仕事」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

兵庫県の雨漏りドクター 江端です。「一番苦労した仕事」

■「一番苦労した仕事」
これまでで一番苦労した仕事は、一般の住宅ではなく、大型スーパーの物件でした。
ちょうどお正月をまたいでの突貫工事だったため、工期もなく大変でした。

それに加えて、真冬ということもあって雪が降り続いた日があったんです。
屋根や外壁の工事は、雪が降るとどうしても思うように仕事ができないんですね。
それでもそのスーパーのオープン日も決まっていましたので、朝から夜暗くなった後まで、
正月返上でなんとか仕事をしました。これは本当に大変でした。

それから、姫路の武道館の屋根の仕事をしていた時なんですが、4月末に季節外れの
雪が降りまして、その武道場の屋根の上が、一瞬、雪で真っ白になったんです。

屋根工事も終盤に差し掛かっていましたので、一番屋根のてっぺんに近い所で作業をしていました。
勾配がきつく、ガルバリウムの屋根でしたので、スキー場のジャンプ台のような状態になってしまい、
職人達が皆そこから一歩も動けなくなってしまったんです。
命綱を持ったまま、20分~30分間身動きが取れませんでした。

その後、幸いにも雪がおさまりましたので、命綱を持ちながらゆっくりと
降りてくることができたのですが、足元がツルツルで、びっくりしましたね。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear