雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 三重県の雨漏りドクター 伊藤です。「一番苦労した仕事は?」

三重県の雨漏りドクター 伊藤です。「一番苦労した仕事は?」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

三重県の雨漏りドクター 伊藤です。「一番苦労した仕事は?」

■「一番苦労した仕事は?」
これまでで一番苦労した仕事ですが、体力的につらかったのは、大きな現場で
長い屋根材を葺いた時ですね。腕や脚がつってきますし、体力的にとても大変でした。
何十メーターもある屋根材を皆で運ぶのですが、屋根を葺きながら運びますので、
屋根のデコボコにつまづいたりして、しんどかったですね。

その他には、個人のお客様宅の場合でも、施工期間が短くて苦労したことがあります。
当時は全部1人で作業していましたので、ご近所の迷惑にならないように、
音が出る作業は昼間に行って、夜は荷物や部品等の移動等を行うというような方法で
なんとかこなしていました。

そのため、朝は8時から夜は9時くらいまで仕事をしていましたね。朝早くから
現場に行かないと納期までに終わりませんので、食事も朝昼晩、3食とも現場で
食べるという感じです。コンビニに3食お世話になったこともしょっちゅうでした(苦笑)

苦労することはあっても、お客様に喜んでいただけるとその苦労も吹き飛びます。
三重県内にお住まいの方で、何かお困りごとがございましたら、
まずは伊藤までご相談ください!
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear