雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 三重県の雨漏りドクター 伊藤です。「苦労したことは?」

三重県の雨漏りドクター 伊藤です。「苦労したことは?」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

三重県の雨漏りドクター 伊藤です。「苦労したことは?」

■「苦労したことは?」
この仕事を始めたばかりの頃は、本当に苦労の連続でした。お金も本当になくて、
昼間は自分の本業をしながら、夜は溶接工のアルバイトもしていたんです。
それくらい苦しい時期が2~3年は続きましたね(苦笑)

夜のアルバイトは、大体6時半くらいから始めるんですが、終わるのは何時でも
いいんですよ。早い時で11時位、遅い時は3時まで、すっと溶接作業をしていました。
炭酸ガスを使う溶接なので、いつも最後まで残っている私がボンベの元栓を締めて帰る
というのが日課でしたね。

そこが大和ハウスさんの三重工場だったんですが、そこで溶接のことをいろいろと
勉強させていただき、とても助けていただきました。

私は会社勤めをしたことがなかったので、その夜のアルバイトが会社勤めのような感覚で
仕事自体は結構楽しくやっていました。ですが、当時はまだ若かったですけど、やはり体は
きつかったですね(笑)

でもこのアルバイトをやらないと自分のお小遣いも全く出ませんでしたし、
遊びに行く時間など全くありませんでしたが、先輩方もいい人ばかりで、
そのアルバイト自体が、自分の中では遊びのような感覚だったのかもしれません。

そのうち、就職しないかというお話までいただいたのですが、私は自分の本業でずっと
やっていきたいという思いがありましたので、それはお断りさせていただいたのですが、
その時の経験が今でも役に立っていますし、大変感謝しています。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear