雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 愛知県の雨漏りドクター 蟹江です。「苦労したこと」

愛知県の雨漏りドクター 蟹江です。「苦労したこと」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

愛知県の雨漏りドクター 蟹江です。「苦労したこと」

■「苦労したこと」
一番つらかったのは、やはりこの仕事を始めたばかりの頃ですね。大学を卒業して、周りの友達が当然のように一流企業に就職していく中、私だけが住み込みをして働き、しかも夜は職業訓練校に通わなければならなかった、というのがつらいと感じました。
また当時は、大卒の初任給が15万円程度だったのですが、私は10万円にも満たないくらいの給料で住み込みで働いていましたので、それも要因の1つでした。

当時、週に2~3回は夜に職業訓練校に行っていました。その日は、現場を5時頃にはあがらせて頂き、夜9時頃に学校から帰ってくるんですが、工場ではまだ皆さんが残業されているんです。そうなると、私は食事もできないまま、残業を一緒に手伝わなければならなりませんでした。そんな生活を2年間続けました。

当時、職業訓練校で一緒だった仲間とは、今でも良い付き合いが続いていまして、お互いに仕事を応援し合ったりしています。それを考えると、がんばって通って良かったなあと今は思えますが、やはりその当時は非常につらかったですね。

このような経験を積んだおかげで、今では、雨漏り修理に関しては誰にも負けない知識と経験、そして技能を得ることができたと自負しています。屋根雨漏りでお困りの際には、是非ご連絡下さい。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear