雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 岐阜県の雨漏りドクター 加藤です。「雨漏りの応急処置」

岐阜県の雨漏りドクター 加藤です。「雨漏りの応急処置」

全国の雨漏りドクターをご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

岐阜県の雨漏りドクター 加藤です。「雨漏りの応急処置」

■「雨漏りの応急処置」
雨漏りに気づいた場合、どうすればいいでしょうか。

穴が開いているなど明らかに目で見て分かる雨漏りであれば、ご自身で防水テープを貼るなどすれば、一時的には直ります。ですが根本的に直すには、やはり業者に依頼されるしかないと思います。
一時的な応急処置は、雨漏りの根本的な原因をなくすわけではありませんので、長くても2年程度しか持たないと思います。最終的には業者さんを呼ばざるを得ない状況になると思いますので、できるなら早めに依頼されるのがいいでしょうね。

しかし業者に依頼しても、すぐに来てもらえない場合もあるかと思います。そのような場合、たとえば夜暗くなってからや台風など強風の時には、危ないですので絶対に屋根の上に登らないようにしてください。このような場合は、水受けのバケツや洗面器等を雨の漏る場所に置いておき、業者が来るまで待っていただくほかありません。どうしようもない雨漏りでお困りの場合には、できるかぎり早く修理に伺えるよう全力を尽くしています。

ご自身でできる応急処置もありますが、長い目で見れば、早めに業者に依頼して根本的に修理するのが一番です。なるべく早めにご相談くださいね。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear