雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 岐阜県の雨漏りドクター 加藤です。「雨漏りの傾向」

岐阜県の雨漏りドクター 加藤です。「雨漏りの傾向」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

岐阜県の雨漏りドクター 加藤です。「雨漏りの傾向」

■「雨漏りの傾向」
岐阜県は台風が少ない県ですので、風による風水害はあまりないですね。
雪も飛騨地方や西濃あたりは多いでしょうが、私の住んでいます東濃地域は非常に雪が少ない地域ですので、雪による雨漏りもこれまであまりなかったです。
多いのはやはり、経年劣化による雨漏りですね。古くなって漏れ出したというのが、一番多いのではないでしょうか。

瓦屋根でしたら、20〜30年くらい経つと、瓦自体が下がってきたりすることによって雨漏りするというケースが多かったですね。
カラーベストの場合は、劣化すると重ね部分がめくれてしまうんです。そうなると、強い風が吹くと雨が入ってしまうようになります。金属屋根の場合は錆びて膨張して、水を引くようになってしまいますね。

全国的に、雪の多い地域や台風の多い地域では、それぞれ雪や風が原因となった雨漏りが多いのだと思いますが、岐阜県では、いたって普通の雨漏りというのが多いですね。

私は、雨漏り修理に関しては、誰にも負けない知識と経験を持っていると自負しています。

さまざまなお悩みに柔軟に対応いたします。ぜひ一度ご相談ください。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear