雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 岐阜県の雨漏りドクター 加藤です。「資格について」

岐阜県の雨漏りドクター 加藤です。「資格について」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

岐阜県の雨漏りドクター 加藤です。「資格について」

■「資格について」
私は基幹技能者の資格を岐阜県で最初に取得しました。30人ほど合格したのですが、その中の1人です。

一級技能士は実技、学科の両方があり、合格率はあまり高くないので、取得するのはかなり大変です。訓練校を卒業すると、その年に二級技能士の資格を取得できます。その後3年の実務経験を積んで初めて一級技能士を受けることができるようになります。

一級技能士は訓練校だけでは取得できず、合格するためには自らの腕を磨くしかありません。普段やらないようなことがどうしても出てきますので、皆さん講習会に行き、学科や実技をもう一度基礎から勉強し直して、練習を重ねて試験に臨みます。

基幹技能者はこれとは別の資格で、現場の責任者としての資格です。ですので、技術はもちろん必要ですが、知識とその他の資格も必要になります。板金ですと、アーク溶接、玉掛、高所作業者、一級技能士、職業訓練指導員の資格を取得し、その後講習を受けることで取得できます。これらすべての資格を取ることが何より難しいですね。

一般の方には聞きなれない資格かもしれませんが、屋根雨漏りの修理を依頼する業者さんを選ぶ際の目安にしていただければと思います。

このような資格を取得している業者であれば、より安心して作業をお任せいただけると思います。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear