雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 岐阜県の雨漏りドクター 加藤です。「修理業者の選び方」

岐阜県の雨漏りドクター 加藤です。「修理業者の選び方」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

岐阜県の雨漏りドクター 加藤です。「修理業者の選び方」

■「修理業者の選び方」
修理業者を選ぶ際のポイントをお話しましょう。

まずは、建物のことをよく知っている業者でないといけません。そういった知識をしっかり持っている業者さんかどうかは、見極めにくいかもしれませんが、会話の中から読み取っていただくしかないでしょうね。

そして、できれば職人さんとして現場に出ていた経験のある人の方が、いろいろなことをわかっていらっしゃるかと思います。職人経験がない営業の方であっても、職人さんについて現場に赴き、現場のことを少しでも勉強されている方がいいと思います。
というのも、雨漏りというのは、漏れている箇所とその原因になっている箇所というのがかなり違いますし、屋根によっても漏れやすい箇所がまったく異なるんですね。そのあたりの見極めは、現場経験がないとどうしても出来ないのです。

営業だけをやって来られた方は、どうしても机上だけの話になってしまいがちですので、現場を知っている方でないと、雨漏りの原因となっている箇所を見つけるのは難しいのではないかと思います。

お客様として、その業者さんに現場経験があるかどうか、また建物に関する知識があるかどうかを見極めるためには、業者さんに質問をしてみるといいと思います。どこから水が入り、どういう流れで、どこに雨漏りが出てきているのかと。水の通り道を知らなければ、雨漏りもわからないですから。

もし、「瓦がずれていて雨が入っていますよ」とか、「壁の隙間が大きいので雨が入りますよ」といって屋根修理を勧められたような場合は、そこから入った水はどこを通ってどこに出てきますか、どこにその跡がありますかと質問してみてください。
その方が答えられるかどうかで、ある程度の判断がつくと思います。知識のない方でしたら恐らく答えられないでしょうし、全然違う箇所の跡を見つけて「あそこです」などと答えるかもしれません。知識のある方でしたら、水がどこから入り、どこを通ってどこに出てくるかをきちんと説明できるはずです。

屋根雨漏りの修理は、ぜひきちんとした知識を持つ業者にお任せください。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear