雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 埼玉県の雨漏りドクター 加藤です。「一番苦労した仕事(JR大宮等の雨漏り修理以外の仕事)」

埼玉県の雨漏りドクター 加藤です。「一番苦労した仕事(JR大宮等の雨漏り修理以外の仕事)」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

埼玉県の雨漏りドクター 加藤です。「一番苦労した仕事(JR大宮等の雨漏り修理以外の仕事)」

■「一番苦労した仕事(JR大宮等の雨漏り修理以外の仕事)」
今までに苦労した仕事についてお話をさせていただきました。

私はJRの仕事もさせていただいているのですが、JRの場合、駅のホームや
建物自体の屋根を工事する時は、終電が終わったあとでないと出来ない部分が多いんです。
なおかつ、送電線の電力を一時カットする必要があります。そうしないと高圧の電線が
近くにありますので、仕事ができないんです。そのため、仕事できる時間帯が限られて
しまうんです。

夜中の11時半や12時に駅に集合し、1時、2時位から仕事をはじめて、終わるのが
朝の4時半くらいですね。そうなると、忙しい時期は、仮眠してそのまま朝の仕事に
出なければならないことがありました。そして夕方、着替えをしてまた仮眠だけして、
夜中にJRの仕事に入るという繰り返しでした。こういう生活が1週間くらい続くと
さすがに体力的につらかったですね(苦笑)

埼玉県、千葉県の各線、宇都宮線ですね。大宮から北の方の路線をやりました。
その他、常磐線もやりました。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear