雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 埼玉県の雨漏りドクター 加藤です。「雨漏りの対処法」

埼玉県の雨漏りドクター 加藤です。「雨漏りの対処法」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

埼玉県の雨漏りドクター 加藤です。「雨漏りの対処法」

■「雨漏りの対処法」
雨漏りの対処法なのですが、瓦屋根、金属屋根、コロニアル、カラーベスト等の場合は、
長く持つ部位と、ある程度の年数が経ったらメンテナンスをしないと劣化してしまう部位
というものがあるんです。

ですので、屋根は一度建てたら何十年も持つと考えずに、悪くなってしまう前に
予防的な意味で、10年に1度くらいの頻度でメンテナンスを行うと良いと思います。
そうすることで、結果的に屋根は長持ちする場合が多いです。

防水に関しては、最低でも5年ごとの塗り替えをお薦め致します。
防水は、2層構造になっていまして、1層目は、洗濯バサミが劣化するとボロボロに
なるのと同じで、紫外線によって劣化してひび割れや剥離をしてしまうんです。

その紫外線をカットして劣化を遅らせるために、塗料的な意味で2層目に防水コートが
してあるのですが、それを最低でも5年ごとにメンテナンスすることで、防水機能が
長持ちし、結果的に屋根が長持ちします。

台風に関しては予防はしにくいですが、10年ごとに屋根の点検を兼ねてメンテナンスを
行っておくというのが、やはり一番良い対処法になるのではないかと思います。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear