雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 埼玉県の雨漏りドクター 加藤です。「間違った雨漏り修理」

埼玉県の雨漏りドクター 加藤です。「間違った雨漏り修理」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

埼玉県の雨漏りドクター 加藤です。「間違った雨漏り修理」

■「間違った雨漏り修理」
今回は、私が現場でよく目にする、間違った雨漏り修理がされているケースについて
お話したいと思います。

どんな場合にも共通しているのですが、代表的なのは、雨漏りしている場所を市販の
シーリング材(コーキング材)で塗りたくってしまうことですね。とにかく隙間を
埋めればいいという感じの修理で、家主さんが自らこのような修理をされた場合も
ありますが、リフォーム会社などいわゆる業者と名乗る方が、このようないい加減な
修理をしてしまっていることも多々あります。

他には、ホームセンター等で購入したと思われるトタン板を、雨漏りの原因になっている
と思われる場所にビスで止めただけという修理も時々見かけます。
これは結局次の台風の時に外れて飛んでしまって、穴が余計に大きくなってしまった
という結果になる場合が多いです。

このような修理をしてしまうと、きちんと雨漏りを直すために、余計にお金がかかって
しまったりするケースもあります。やはり、雨漏り修理は最初から、信頼できる専門の
業者に依頼されるのが一番だと思います。
埼玉県内でしたら私が雨漏り修理にお伺いいたします。ぜひお気軽にご相談くださいね。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear