雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 香川県の雨漏りドクター 木村です。「これまでに体験した最も大変な仕事」

香川県の雨漏りドクター 木村です。「これまでに体験した最も大変な仕事」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

香川県の雨漏りドクター 木村です。「これまでに体験した最も大変な仕事」

■「これまでに体験した最も大変な仕事」
これまで最も大変だったといいますか、仕事で、ちょっとこんなことは二度と無いだろう、
というような体験をしたことがあります。仕事は、高速道路のトンネル工事です。

トンネルを工事するにあたって24時間体制でコンクリートを煉る必要がありまして、工事現場の近くにコンクリートを煉るためのプラントを建てて、そこでコンクリートを煉ってからトンネルを掘っていくんですけれども、その建屋の屋根、壁の施工をしました。

その現場はスキー場(恐羅漢スノーパーク)の近くだったのですが、忘れもしない12月1日のことでした。その日の夕方、現場へ向かい、材料を現場へ降ろしてから、夜は現場近くのペンションに泊まりました。夜中にドスンドスンとすごい音がしていて、なんだろうな、と思っていたのですが、翌朝起きてみたら、なんと1メートル以上の雪が積もっていました。

私達の車は四駆でチェーンを巻いていましたので、車の雪を下ろして、周りの雪もどかして、なんとか現場に向かったのですが、着いてみると昨日おろしたはずの材料が雪に埋まって、一切見えなくなってしまっていたので、その日の作業は、雪を掻き分けてその材料を探すところから始まりました。

ところが、しばらくして現場監督が来たら、監督が、
「ここまで雪が積もってしまうと春まで溶けないから工事は春まで延期ね」
と言われまして……(笑)。結局、荷物だけ降ろして、仕事は春以降に行う事になりました。

結局、わざわざ広島の恐羅漢まで行って、材料だけ降ろして帰ってきて、
また春になって行って仕事をした、というわけです。

まあ、こんなことは二度と無いでしょうね。
これは、いろんな意味で大変でしたし、ちょっと面白い体験でした。。

****************************
雨漏り修理、屋根修理でお悩みなら、お気軽に連絡下さい!
屋根雨漏りのお医者さん
木村 一夫
フリーダイヤル 0120-994-119
メール kimura.kazuo-b@yane-amamori-doctor.com
URL  http://yane-amamori-doctor.com/kagawa/
****************************
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear