雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 群馬県の雨漏りドクター 木村です。「雨漏り修理 全面改修か?部分補修か?」

群馬県の雨漏りドクター 木村です。「雨漏り修理 全面改修か?部分補修か?」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

群馬県の雨漏りドクター 木村です。「雨漏り修理 全面改修か?部分補修か?」

■「雨漏り修理 全面改修か?部分補修か?」
雨漏り修理を行う際に、皆さんよく悩まれるのが、屋根を全部葺き替えるか、
あるいは部分的な補修のみで済ませるかということですが、どちらを選択する
かについては、いろいろな判断基準があると思います。

まず一番の判断基準となるのは、やはり金額面でしょう。
それから、家自体をあと何年持たせたいのかということも絡んでくると思います。

たとえば、雨漏りしたために屋根を修理し、さらに壁の塗り替えもあと数年以内に
しなければならないという状況でしたら、新しく家を建てた方がいいのでは?と
お考えになるお客様も中にはいらっしゃいますが、実際に修理をすることで、
相当の期間は持つようになると思います。

どうしても予算がないという場合でしたら、とりあえず部分補修で
様子を見ていただくこともありますが、今後かなりの年数その家に住みたい
ということでしたら、やはりきっちりとした直し方を選ばれた方が良いと思います。

部分補修であっても、修理させていただいた以上は、極力10年保証をお付けしたい
という気持ちはあるのですが、全面葺き替えでないと、どうしても10年保証を
お付けできないケースも出てきてしまいます。

実際のところ、どんな屋根を葺いても、製品的には10年位の保証しかないんですね。
つまり、全面的に屋根を葺き替えたとしても、保証は10年なんです。

では、10年持たすためには全面的な補修をした方がいいのかと言うと、
そうでない場合もあり、部分補修だけでも10年は持つだろうというケースもあるんです。
そういう意味では、やはりケースバイケースとしか言いようがないですね。

点検、お見積もりは無料でいたします。
お悩みの際には、お気軽にご連絡ください。
屋根雨漏りのお医者 お問い合わせ
clear