雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 群馬県の雨漏りドクター 木村です。「火災保険で雨漏りは直せる?」

群馬県の雨漏りドクター 木村です。「火災保険で雨漏りは直せる?」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

群馬県の雨漏りドクター 木村です。「火災保険で雨漏りは直せる?」

■「火災保険で雨漏りは直せる?」
私の今までの経験では、風災害、落雷、ひょう、竜巻などの被害を受けたことが原因で
雨漏りをした場合に、修理に火災保険が適用されたケースがありました。

1年位前に、自動車修理工場で雨漏りがするということでお問い合わせをいただいた
お客様なんですが、屋根が原因かと思っていたらそうではなく、屋根の周りの笠木が
ちょっとめくれていたんです。

それでお客様に聞いてみたところ、何年か前に竜巻があって、それが原因で笠木が
めくれたのではないか、ということでした。

結局、屋根の防水の部分も含めて修理に保険が適用され、全額300万円くらいを
保険でまかなうことができました。

その他には、高崎の方のお宅で、コロニアルの屋根の物件がありまして、
強風が原因で板金の部品が飛んでしまっているため、雨漏りが心配だということで
お問い合わせをいただきました。

風災害による雨漏りの修理になるため、もしかしたら火災保険が適用される
可能性があると考え、念のためお見積もりをさせていただきました。
その内容で保険会社に打診したところ、保険が適用されて80万円くらい下りました。

あとは、似たようなケースで、屋根が1枚だけ風で飛んでしまったという事例が
あったのですが、その場合にも保険が適用され、30万円くらいが下りたと思います。
また、台風が原因で瓦がずれてしまい、雨漏りがしてしまったという事例に関しても、
保険が適用されました。

似たような事例でも、火災保険の適用にならない場合もあるので、
ケースバイケースですが、念のため、保険会社に確認してみた方が良いと思います。

火災保険が適用されるかどうかも含めて、雨漏り修理のご相談は常に無料でさせて
いただいております。ご不明な点、お困りのことがありましたら、
お気軽にご連絡ください。
屋根雨漏りのお医者 お問い合わせ
clear