雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 兵庫県の雨漏りドクター 北野です。「瓦屋根のメンテナンス」

兵庫県の雨漏りドクター 北野です。「瓦屋根のメンテナンス」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

兵庫県の雨漏りドクター 北野です。「瓦屋根のメンテナンス」

■「瓦屋根のメンテナンス」
今回は、瓦屋根のメンテナンスについてお話をさせていただきます。

瓦屋根の場合、どうしても割れたりずれたりしますので、それが気になり始めたら、
コーキング等に頼らずに思い切って瓦を撤去して、家の柱にかかる荷重を軽減して
あげるのが良いと思います。

一概には言えませんが、大体築30年を過ぎると、瓦を葺きかえるなどの対応が
必要になってくると思います。
中古住宅を購入されたお客様は、やはりお困りの方が結構おられますね。

この辺りは、阪神淡路大震災で瓦屋根は少なくなってきていますし、最近は土を
乗せない空葺きで釘打ちをして止めているのですが、やはりそのまま手を加えていない
お宅の場合ですと、かなりの重さの土が乗っています。

先日お伺いしたお宅は、約30坪くらいの広さで、土と瓦と合わせて9t位乗っていました。
これはかなり多いケースですが、通常でも6tか7t位は屋根に乗っていますね。

基本的に瓦の場合ですと、塗装のメンテナンスはできませんし、塗装が可能な
セメント瓦の場合でも寿命は長くないですので、瓦のメンテナンスとしては、
やはり葺き替えをお勧めいたします。

兵庫県内のお客様は、ぜひ一度ご相談ください。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear