雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 大分県の雨漏りドクター 松下です。「私の苦手なもの」

大分県の雨漏りドクター 松下です。「私の苦手なもの」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

大分県の雨漏りドクター 松下です。「私の苦手なもの」

■「私の苦手なもの」
私が最も苦手とするものは、ムカデや毛虫ですね。

小さいときに親戚の子と一緒にクワガタを捕りに行ったんです。
クワガタを落とそうとして木を蹴っていたら、その時は気づかなかったのですが、
毛虫がたくさん落ちてきたみたいで、体中にじんましんが出てしまったんです。

それ以来、毛虫を見ただけでじんましんが出てしまうほど苦手ですね。

そんな私にとって、衝撃的だったエピソードがあります。
大工さんと一緒に仕事の合間にお昼ご飯を食べていた時に、毛虫がいたのですが、
その大工さんが、自分が食べていた割り箸でその毛虫をつまんで捨てて、その後、
何もなかったかのように、またその箸で食事を始めたんです。
私にとってはありえないことなので、本当に驚きましたね(笑)。

子供の頃は、虫は平気で触っていたのですが、今は全く駄目ですね。
カナブンなんかでも、飛んできたら怖いですし、カブトムシも触れません。

ですが、もし仕事先でムカデや毛虫が現れたとしても、
修理の方は確実にやらせていただきますのでご安心ください。
屋根雨漏りでお困りのお客様、是非お気軽にご相談くださいね!
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear