雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 愛媛県の雨漏りドクター 松下です。「一番苦しかったこと」

愛媛県の雨漏りドクター 松下です。「一番苦しかったこと」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

愛媛県の雨漏りドクター 松下です。「一番苦しかったこと」

■「一番苦しかったこと」
大変ありがたいことではあるのですが、去年に1人で30件くらいの仕事を抱えていた時がありました。さすがに30件というのは、非常に大変だったのですが、いろいろな人に助けてもらいながら何とかこなすことができました。

現場仕事が終わってからも、毎晩のように部品の加工作業を行う必要があるのですが、それが終わるのが大体夜中の2~3時くらいなんです。そして翌朝も早起きして、また現場に出て仕事をするという生活を1ヶ月ほど続けたことがありました。その時は、やはり苦しかったですね。

ですが、皆が手伝ってくれましたし、お客様からもありがとうという声をかけていただき、それらが励みになって、何とかやり遂げることができのだと思います。

その経験から学ばせていただいたのは、お客様の期待を裏切ってはいけないということでした。作業中も毎日私の電話は鳴りっぱなしで、何とかやりくりしている様子を他の職人さんやお客様もずっと見てくださっていたんです。見てくださっているお客様の期待を裏切ってはいけないと思いながら、一生懸命に仕事をこなしていきました。

最終的にお客様にも満足して頂ける仕事ができました。
そして期待を裏切らない仕事をすれば、お客様は選んでくれるんだと感じましたね。
誠実に、そして確実に仕事をこなしていくことが何より重要なのだと、この経験から学ぶことができました。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear