雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 愛知県の雨漏りドクター 村松です。「雨漏り対処法」

愛知県の雨漏りドクター 村松です。「雨漏り対処法」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

愛知県の雨漏りドクター 村松です。「雨漏り対処法」

■「雨漏り対処法」
雨漏りの被害を最小限にとどめるという意味では雨の漏れている場所にシートをかぶせたりして、室内を濡らさないようにできる限りのことをしていただきたいと思うのですが、ご自身で修理をすることはお勧めしません。

それよりも、専門の業者に依頼していただいた方が早く、確実に雨漏りを直すことができます。
そのために、どんな雨の時に漏ったかということを、メモしておくか、記憶しておいていただけると良いと思います。

風向きや、じゃあじゃあ降りなのか、しとしと降りなのかといった雨の強さなどです。
押入れの上の天袋に上がれるようでしたら、上がって見ていただくのが一番良いと思います。

雨漏りをしている時に、我々が駆けつけられるのが一番良いのですが、夜中だったりすると伺えないこともありますので、可能ならば写真も撮っていただけると、その後の雨漏り修理の方法を早く見つけることができます。

雨が降っている中、ご自身でできる応急処置としては、被害を最小限にするためにタオルを置くくらいしかできないと思います。ですので、後々業者さんに依頼した際に修理をできるだけスムーズに行ってもらうために、雨漏りの状況を記録しておいていただきたいのです。

ご自身で修理をしたいという方もいらっしゃるかと思います。ですが、屋根は傾斜がありますし、高所での作業になりますから、やはり危険を伴います。また、ホームセンターでシーリング材等を購入してご自身で塗られたりすると、雨の水の流れを止めてしまって逆効果になる場合もありますので、お勧めはできないですね。

結局のところ、知識と経験のある専門家に任せていただくことが、一番早く、確実に対処する方法だと思います。 私は、屋根壁の雨漏りの事であれば、誰にも負けない自信とノウハウ、技術を持っています。
雨漏りのこと、屋根の事に関してお悩み事がありましたら、どんな小さなことでも、お気軽にご相談下さい。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear