雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 愛知県の雨漏りドクター 村松です。「火災保険が適用された修理事例」

愛知県の雨漏りドクター 村松です。「火災保険が適用された修理事例」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

愛知県の雨漏りドクター 村松です。「火災保険が適用された修理事例」

■「火災保険が適用された修理事例」
今回は、雨漏り修理に火災保険が適用された修理事例についてお話をさせて頂いています。
やはり大型の台風災害時には、火災保険が適用されて修理を行えるケースが多いようです。

私がこれまでに扱わせていただいた修理事例をご紹介しますと、台風のときに発生した竜巻か何かの影響で、屋根が半壊状態になっていまして、応急処置としてブルーシートをかぶせ、のちに全面葺き替えを行いました。この時には、火災保険が適用になりましたね。

ある程度の金額以上の大掛かりな修理の場合には、火災保険が適用されるケースが多いようです。雨漏りでお困りのお客様で、ご自宅の雨漏り修理に火災保険が使えるかどうかわからない場合は、まずはご相談いただければと思います。

点検やお見積もりは無料でさせていただいております。
雨漏りのこと、屋根の事に関してお悩みのことがありましたら、どんな小さなことでも、お気軽にご相談下さい。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear