雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 愛知県の雨漏りドクター 村松です。「所有する資格-1」

愛知県の雨漏りドクター 村松です。「所有する資格-1」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

愛知県の雨漏りドクター 村松です。「所有する資格-1」

■「所有する資格-1」
私が所有している資格についてご紹介します。

私は一級建築板金技能士、基幹技能士、増改築相談員、二級建築士、二級施工管理技士のほか、現場で使う玉掛け、小型の移動式クレーン運転技能、アーク溶接などさまざまな資格を所有しています。
二級建築士は国家資格で、年に1回の学科試験に合格してから、実技の図面作成の試験に合格しなければ取れない資格です。住まいの全般的な知識がないと設計も出来ませんので、取得にはそういった知識は必須になります。

建築士の資格は、工業大学等に行っていれば、おそらく20代の終わりごろには取れるのではないかと思いますが、私の場合は40歳を過ぎてから勉強を始めまして、5回落ちて6回目でようやく取得できました。
現場での実地経験は若い方たちには負けないのですが、年のせいか、簡単な引っ掛け問題に見事に引っ掛かってしまいまして(笑)ですので正直なところ、取得には苦労しました。

ですが、ここまで苦労してでも取得したかったのには理由があります。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear