雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 茨城県の雨漏りドクター 村田です。「茨城県の雨漏りの傾向-2」

茨城県の雨漏りドクター 村田です。「茨城県の雨漏りの傾向-2」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

茨城県の雨漏りドクター 村田です。「茨城県の雨漏りの傾向-2」

■「茨城県の雨漏りの傾向-2」
その他、結構多く見受けられるのが、家を建てたときの業者さんの施工自体に
不備があって、雨漏りしてしまうというケースです。特に屋根と壁の収まる部分などが
きちんと施工されていないと、少しの雨でも壁に水が回ってしまうことがあります。

ただこの場合は、実は何年も前から雨が家の中に入ってきているのに、実際に住人の方が
目で見て分かるくらいまで漏るには、1~2年かかります。気がついた時には
かなり悪化していたということも多いですので、危険だと思います。

最近では、業界全体のチェックが厳しくなってきているため、そういうことはないですが、
10年前くらいまではそれほど厳しくなかったため、ハウスメーカーさんや工務店さんも、
実際の施工については個々の職人さん任せにしているケースが多かったんです。そのため、
その当時に作った家で最近になって雨漏りが始まり、お問合せをいただくケースが
多いですね。

修理としては、部分的な修理だけで直せる場合や、外壁をめくって中からきちんと
直さなければならない物件とがあります。

家を建てたときの業者さんに直してもらいたくても、廃業して連絡がつかなく
なっているケースや、最初は対応してくれたものの、なかなか雨漏りが直らないために、
修理に来てくれなくなったというケースが多く、それでお困りのお客様から
ご相談をいただくことが大変多いです。

屋根や雨漏りの事に関して、少しでも不安なことがありましたら、
お気軽にご相談くださいね。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear