雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 茨城県の雨漏りドクター 村田です。「新しい家の雨漏り事例」

茨城県の雨漏りドクター 村田です。「新しい家の雨漏り事例」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

茨城県の雨漏りドクター 村田です。「新しい家の雨漏り事例」

■「新しい家の雨漏り事例」
私の所にご相談に来られるお客様の中には、ほぼ新築にもかかわらず、
雨漏りがしてしまうというお客様もいらっしゃいます。

築年数が新しいのに雨漏りするという場合には、やはり施工した業者さんの
不備によって雨漏りが発生することが多いと思います。

外壁屋さんや屋根屋さんなど、その業者さんによって、納め方や工事の仕方は
さまざまですので、技術力がやはり一番重要ではないかと思います。

技術力の低い工務店さんに依頼してしまった場合、
どうしても雨漏りしてしまうケースが出てきてしまいますね。
また仮に工務店さんが良い場合でも、その工務店さんが外注している業者さんの
技術レベルが低ければ、やはりどうしようもありません。

こういう事態を避けるためには、工務店さんを選ぶ際に、「どんな体制でやっているのか?」
「直接工事に当たる職人さんはどんな方なのか?」など、少し踏み込んだ質問になって
しまいますが、聞いてみられると良いかと思います。

そうすれば、技術力のない業者さんに当たる可能性が減り、
新築なのに雨漏りしてしまうということはなくなると思います。

中古や建売などいろいろありますが、建売物件の場合ですと、
その一帯の物件は同じ業者さん、同じ職人さんが建てていると思いますので、
購入する際には気をつけないといけませんね。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear