雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 三重県の雨漏りドクター 小田です。「雨漏り修理 補修?全面工事?」

三重県の雨漏りドクター 小田です。「雨漏り修理 補修?全面工事?」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

三重県の雨漏りドクター 小田です。「雨漏り修理 補修?全面工事?」

■「雨漏り修理 補修?全面工事?」
雨漏りの修理の際、補修でいいのか、全面工事にした方がいいかの分岐点は、
お客様によって違ってくると思います。

まず1つの判断基準となるのは、建物が築何年なのかということです。
そして、その家であと何年生活したいのかなど、お客様の人生設計によって
判断するといいと思います。

修理は残り年数に対する投資だと思いますので、屋根を全面葺き替えした場合の投資を、
残りの年数で割った時に、それに見合う金額かどうかというのが判断基準になるでしょう。

もちろん、雨漏りの状況によっては、補修では無理で絶対に葺き替えでないと
解決しないという場合もありますが、どちらかを選択できるという場合は、
金額とその家であと何年暮らしたいのか、という自分の人生と照らし合わせて
考えていただければ良いと思います。

お子様がおられれば、そのお子様が成長した時にその家に一緒に住むのかどうか、
家族構成が今後どのように変化していくのかなどにも関わってくるものだと思います。

将来のことですので確実なことはわかりませんが、この先10年経ったら、
屋根だけでなくキッチンやお風呂、その他の場所も古くなるのは当然のことで、
その時にどこかにまたお金をかけなければならないという状況が生じるのは、
容易に想像がつきますよね。

それとのバランスだと思います。予算に余裕があるようでしたら、
将来のバスルームの改装も見越して屋根を全面改修することもできるでしょうし、
近くキッチンを作り替えなければならず、現時点では屋根にあまりお金をかけられない
という状況でしたら、屋根の方は補修で済ませるという判断にもなると思います。
このように全体のバランスを見ながら、すり合わせて考えていくことが
大事だと思いますね。

100万円、200万円という決して安くはない工事ですから、そういうことまで
冷静に考えて判断すべきだと思います。裏返して言えば、私たちのお仕事は
単なる雨漏り修理ではなく、そのお客様の人生を一緒に考えて、
お手伝いをさせていただくという重要な役割でもあると考えています。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear