雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 三重県の雨漏りドクター 小田です。「所有する資格」

三重県の雨漏りドクター 小田です。「所有する資格」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

三重県の雨漏りドクター 小田です。「所有する資格」

■「所有する資格」
私はいろいろと勉強をさせていただき、いろいろな資格を所有しています。

中でも一番に挙げるとすれば、基幹技能者という資格ですね。
これは、例えば三重県の建築板金に携わる業者の中でも50数人しか持っていない資格です。
この資格を取得するためには、その他に、板金の一級技能士や
職長教育という現場を管理する資格、更にアーク溶接、高所作業車、玉掛けなど、
複数の資格を持っていなければならず、尚且つ、特別な講習を受けて合格した人しか
取得できないんです。そのためこの資格は、大変貴重で取得が難しい資格なんです。

その他、職業訓練指導員という資格も所有しています。これは学校の教員免許の
ようなもので、その職場において弟子を教育する場合に必要となる資格です。
この資格を取得するには、当然、技能や技術も勉強する必要がありますが、
その他、指導の仕方なども勉強しなければ取得できません。
この業界の上に立つ立場としては、必ず必要になってくる資格です。

さらに、コンピューター関係では、CADの資格も持っています。お客様にご提案する際に、
CADで図面を書いてご説明しているのですが、非常にきれいでわかりやすい図面が
作成できますので、とても役立っています。

私は30以上の資格を所有していますが、10年、20年という長い年月をかけて
取得してきました。資格は、その講習会や試験がタイミングよく実施されない
場合もありますので、まとめて取ろうと思ってもすぐに取得できるものではありません。

ですので、私はその時点では必要のない資格であっても、板金工業組合などで
取得の呼びかけがあれば積極的に取得することを心がけています。
資格というものはいつ必要になるかわかりませんし、取得すれば身に付くものですので。
そのため、今でも少しずつ資格が増え続けているというような状況です。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear