雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 高知県の雨漏りドクター 小笠原です。「ストーリー その2-1」

高知県の雨漏りドクター 小笠原です。「ストーリー その2-1」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

高知県の雨漏りドクター 小笠原です。「ストーリー その2-1」

■「屋根雨漏りのお医者さんストーリー その2-1」
県外に出ていた私が実家に帰ることになったきっかけというのが、実はあるんです。
短大の最初の年に、父親が事故をして一時は危篤状態にまでなり、社会復帰も難しいだろうということで、両親は廃業することを考えていたんですね。

私もそれまでは家業を継ぐ気はなかったのですが、父親の事故をきっかけに考えが変わりました。
学生の頃に父親を手伝った時に、父親が業者さんに慕われ、お客様からも「いい仕事をしてくれて助かったよ」と喜んでいただいている姿を見て、父親の仕事はこんなに人に喜ばれる仕事なんだと、初めて気づかされたことが、私の記憶に鮮明に残っていたんですね。それで、私もこの仕事をやってみてもいいかなと思い始め、家業を継ぐことにしたんです。

ところが、帰ってきてから、さあ仕事だ!と思ったものの、父親がケガをしていたこともあって、仕事はほとんどありませんでした。そこで父親が私を連れて得意先回りをしてくれて、ようやく仕事が入り始めるようになったんです。また、高知バブルとでも言いましょうか、工科大ができたり、高知で国体が開かれたりしたので、新しい建物が多く建設されまして、大きな仕事が入るようになりました。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear