雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 高知県の雨漏りドクター 小笠原です。「ストーリー その2-2」

高知県の雨漏りドクター 小笠原です。「ストーリー その2-2」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

高知県の雨漏りドクター 小笠原です。「ストーリー その2-2」

■「屋根雨漏りのお医者さんストーリー その2-2」
そこで若い新しい人を入れて、私も合わせて4~5人任体制で仕事をこなしていきました。
私も若かったですから、そのうちに彼女ができました。それが今の妻なんですが、お付き合いを4年続けたところで結婚することになりました。

ですが、妻の実家に挨拶に行った際に、妻の父親から、「結婚をするのなら、責任を持って仕事をするために会社を作りなさい。でないと嫁にはやらん!」という条件を出されまして(笑)
私もそれは大事なことだと思いましたので、会社を作ったんです。

長男が2年後に生まれましたが、ちょうど高知バブルが終わり、一気に不況がやってきたんです。
わが社にも当然不況の波は押し寄せて、倒産も覚悟するほどでしたね。
ですが、従業員もおりますし、生まれたばかりの子どももいましたので、とにかくがむしゃらにがんばりました。

父親は昭和44年からこの仕事をしていましたので、古くからのお客様の所にご挨拶をして回ったり、県境や県外、山の中であっても、どんな仕事でもこなしていくということを繰り返すことで、なんとか窮地を乗り切って、徐々に仕事を増やしていくことができました。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear