雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 長崎県の雨漏りドクター 折式田です。「一番大きな仕事」

長崎県の雨漏りドクター 折式田です。「一番大きな仕事」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

長崎県の雨漏りドクター 折式田です。「一番大きな仕事」

■「一番大きな仕事」
私がこれまでに施工した中で一番大きな仕事といえば、
まず思い出すのは、三菱重工の長崎造船所での仕事です。

船が大きくなるということは、エンジンも大きくなるということです。
エンジンが大きくなるということは、船の建屋も大きくないといけません。
ですので、これまでよりも2倍から3倍大きな建屋の屋根の葺き替えですとか、
新築の屋根の梁などの仕事をさせて頂きました。

この業界の中でも、なかなか他社では経験できないようなお仕事でしたので
いろいろと試行錯誤も交えながら、先輩たちと話し合いながら皆でやり遂げましたので、
達成感もありました。

その他には、長崎市にある大浦天主堂の屋根の十字架の架台を復元したこともあります。
銅版で八面体の架台なのですが、これが自分の中では一番の力作といいますか、
最も印象に残っている仕事ですね。

この仕事で、卓越技能者にノミネートされ、現代の名工という晴れの栄誉を頂いたんです。
今でも大変誇りに思っています。

この現代の名工という賞は、その業界における卓越した技能者に授与されるものです。
私としては、長崎にある国宝級の天主堂という、後々にまで残る作品を手がけたことによって
受賞させていただいたものですので、自分の生涯の中での大切な思い出の1つになっています。

もちろん、屋根の雨漏り修理も私の大切な仕事で、やりがいを感じて今います。
どんなに小さなお悩みでも構いませんので、お気軽にご相談下さい。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear