雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 徳島県の雨漏りドクター 尾崎です。「火災保険を使った雨漏り修理事例」

徳島県の雨漏りドクター 尾崎です。「火災保険を使った雨漏り修理事例」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

徳島県の雨漏りドクター 尾崎です。「火災保険を使った雨漏り修理事例」

■「火災保険を使った雨漏り修理事例」
雨漏り修理に火災保険が適用されるケースがあるのをご存じですか?
今回は、火災保険を使って雨漏り修理を行った事例をご紹介します。

徳島県は台風が多いので、その時期になると、台風で屋根や壁が飛んでしまったという
お客様からのご依頼が多いんです。その場合は、火災保険が適用になった事例が
結構あります。また台風でなくても、風が強い日に屋根がめくれてしまったという場合に、
火災保険が適用になったケースも何件かありました。

また、大雨でも火災保険が適用されるケースがあります。
あるお客様で、大雨が降ったあとに雨漏りがするということでご連絡をいただき、
実際に現場を見てお見積もりをさせていただいたのですが、お客様はすぐにでも
修理したいけれど予算が厳しいとおっしゃったんです。そこで、かなりの大雨でしたので、
火災保険が適用される可能性があることをお伝えし、お見積もりと写真を
用意させていただきました。お客様より保険会社さんにご相談いただいたところ、
火災保険で修理ができることになり、大変喜んでいただきました。

やはり台風の被害による雨漏りが多いのですが、最近は台風でなくてもゲリラ豪雨など、
すごい大雨が降ることも多いですし、大雨や強い風が原因で被害を受けられた場合には、
とりあえず、保険会社さんに確認されることをお勧めいたします。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear