雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 千葉県の雨漏りドクター 斎藤です。「雨漏りの対処法」

千葉県の雨漏りドクター 斎藤です。「雨漏りの対処法」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

千葉県の雨漏りドクター 斎藤です。「雨漏りの対処法」

■「雨漏りの対処法」
雨漏りのご連絡をいただいて、すぐに見に伺うことができ、すぐに雨漏りの原因が
わかったとしても、雨が降っている最中には作業ができませんので、すぐには
対処できないものなんです。

ですので、修理するまでに少し時間が空いてしまうような場合には、屋根でしたら
ブルーシートを張ったり、粘着用のルーフィングを敷いてみるなど、業者の方で
対応できることはいろいろとあると思います。

やはり屋根の上はすべったり落下したりする危険が伴いますので、
お客様ご自身で行うのはお勧めできません。

それよりも業者さんが来るのを待っていただき、そのときに備えて、どの方角からの風で
どれくらいの量が漏ったのかなど、雨漏りの状況をできるだけ詳細に把握して、
的確に伝えていただければ、対応がスムーズにいくと思います。

風向きがわかれば、どこから漏っているのかを見つけやすくなりますので、
雨漏り修理には大事な情報なんです。
普通の雨では漏らないが、台風では漏る、ゲリラ豪雨では漏らないが、台風では漏るなど、
風は非常に関係しています。

私は千葉県全域をサービスエリアにしていますので、遠い場所ですと、
こうした風向きなどの情報があると非常に助かります。

私は雨漏りに関する豊富な知識、そして修理に関する多くの経験と高い技術を
持っています。雨漏りでお困りの際には、一度、ご相談いただければ幸いです。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear