雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 神奈川県の雨漏りドクター 佐久間です。「火災保険を使った雨漏り修理事例」

神奈川県の雨漏りドクター 佐久間です。「火災保険を使った雨漏り修理事例」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

神奈川県の雨漏りドクター 佐久間です。「火災保険を使った雨漏り修理事例」

■「火災保険を使った雨漏り修理事例」
火災保険が雨漏り修理に適用されることも結構ありますので、私がこれまでに
修理させていただいた事例をご紹介したいと思います。

台風で屋根一面が飛ばされてしまったことがあったのですが、その時は火災保険が
適用になりました。屋根が飛ばされて人がけがをしてしまうこともあるのですが、
その時は屋根が人にぶつからなかったので、それは本当に良かったです。

ですが、屋根一面が飛ばされたために、家の中には雨がどんどん入ってきているような
状態でした。すぐにでも修理をして差し上げたかったのですが、屋根の勾配がきつく、
すぐに屋根に上ることができませんでした。お客様には申し訳なかったのですが、
雨が治まるまで少し待っていただき、雨が弱くなってからすぐに対応させて
いただきました。

お客様が大変困っていらっしゃるので、本当は無理してでも直して差し上げたいのですが、
雨が降っている最中に無理に屋根に上って落ちてしまったりすると、逆にお客様に迷惑を
かけてしまいますので、そういう場合にはなるべく無理をしないようにしています。

その時の修理は、屋根の全面葺き替えでしたが、全額を火災保険でまかなうことが
できました。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear