雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 三重県の雨漏りドクター 柴原です。「この仕事に就いたのはいつですか?」

三重県の雨漏りドクター 柴原です。「この仕事に就いたのはいつですか?」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

三重県の雨漏りドクター 柴原です。「この仕事に就いたのはいつですか?」

■「この仕事に就いたのはいつですか?」
私がこのお仕事を始めたのは、高校を出てすぐです。
誕生日が4月ですので、19歳になってすぐの頃ですね。

私の父が板金業をやっていまして、私が小学校を卒業する時に、勤めの仕事を辞めて
独立して仕事を始めたんです。そして小さい仕事だったのですが、
初めての仕事で稼いだお金で、私の部活のバレーボールシューズを買ってくれたことが、
とても印象に残っています。

その当時から、父はお酒を飲むたびに、将来、私が高校を卒業したら
一緒に仕事がしたいと常々言っていました。

私は、本当は大学まで行きたかったのですが、経済的にも余裕がありませんでしたし、
父も私と仕事をすることを楽しみにしていましたので、結局、高校卒業後に
この道に入ったんです。

最初は絶対にこの仕事でやっていくという感じではなく、まあやってみてもいいかなあ、
といった何気ない気持ちで始めました。ですが、それから数十年が経ち、
屋根や雨漏り修理であれば、誰にも負けない知識と経験を身につけることができました。

今では毎日やりがいを感じながら、お仕事をさせていただいています。
雨漏りでお困りの際には、是非ご相談ください。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear