雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 兵庫県の雨漏りドクター 柴田です。「雨漏りしにくい家」

兵庫県の雨漏りドクター 柴田です。「雨漏りしにくい家」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

兵庫県の雨漏りドクター 柴田です。「雨漏りしにくい家」

■「雨漏りしにくい家」
雨漏りしにくい家は、やはりシンプルな形で、屋根は若干勾配があるような造りが
一番長持ちしますし、メンテナンスも楽だと思います。

シンプルというのは、たとえば切妻の真四角の家ですとか、寄せ棟ですね。
谷と言って、屋根と屋根がぶつかる部分にガルバリウム鋼板を加工して、
水の流れる道を作ってあげるのですが、その谷などを作ってしまうと、
古くなって鉄板等が悪くなった場合に一番最初に雨漏りし始めてしまうのは、
やはり谷の部分なんです。

ですので、構造上そういう部分はなくしてあげた方が、屋根を長持ちさせる
という意味では良いと思います。
素材に関しては、特に水回りで施工上、一番雨漏りしいくいのは板金だと思いますので、
やはり板金をお勧めしますね。例えば瓦ですと重ね葺きですので、完全に水が入らない
仕組みにはなっていなんですね。
一方で板金は、完全に水が入らない構造ですので、雨仕舞いが全く違います。

ぜひ新築される際の参考にしていただければ幸いです。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear