雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 栃木県の雨漏りドクター 臼井です。「一番苦労した仕事」

栃木県の雨漏りドクター 臼井です。「一番苦労した仕事」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

栃木県の雨漏りドクター 臼井です。「一番苦労した仕事」

■「一番苦労した仕事」
今までで一番苦労した仕事は、栃木県日光の中善寺湖畔にある国の施設の屋根工事です。

結構勾配のある屋根で、フッ素鋼板という撥水効果の高い塗料が塗ってある素材を使って屋根を葺く新築工事でした。時期的には確か11月中旬頃で、その頃の日光は、朝の夜露も10時まで溶けませんし、午後3時過ぎには暗くなってきて風も強まり、とにかく寒いんです。

そして、今日1日で仕事が終わるという段階になって、午後3時過ぎくらいからみぞれが降ってきたんです。寒いし、足はかじかむし、すべるし、という状況で危なかったので、急きょトラックロープで輪っかを作り、安全帯で引っ掛けながら7時半頃までかかって、やっと仕上げました。

とにかく寒くて足もすべるし、命の危険まで感じるような現場でした。その現場が民間の施設ではなく、国の施設だったということで、特に印象に残っています。その4時間は、死闘に近いものがありましたね。

どんなにつらいお仕事でも、お客様に満足してけるよう全力でがんばっています。
屋根や雨漏りでお困りのことがありましたら、是非ご相談ください。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear