雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 栃木県の雨漏りドクター 臼井です。「印象に残っている仕事2-1」

栃木県の雨漏りドクター 臼井です。「印象に残っている仕事2-1」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

栃木県の雨漏りドクター 臼井です。「印象に残っている仕事2-1」

■「印象に残っている仕事2-1」
印象に残っている仕事をもう1つ挙げると、やはり天災に関連する現場がとても印象に残っていますね。

栃木県那須の別荘の雨漏りを止めて欲しいというご依頼で、屋根からの漏水でした。それが、ちょうど東日本大震災直後に伺った現場でしたので、確か実際に工事に入る1週間ほど前から、東北自動車道は閉鎖されてしまい、車の燃料も買えない状況で、工事に伺うこと自体にかなり苦労したのを覚えています。

仕事に使う車は軽油車だったのですが、軽油も手に入りませんでした。この当時は皆さん、燃料調達にはかなり苦労されたと思うのですが、私の場合は幸いにも、たまたま妻の知り合いで軽油を分けてくださるガソリンスタンドの方がいらっしゃったんです。

ですが、かなり遠い所まで軽油をもらいに行かなければならず、妻がガソリン車にポリタンクを積んで、その場所まで約120キロの距離を3~4回往復して、軽油を調達したんです。ガソリン代を使ってでも軽油を調達しなければならないというおかしな事態でしたが、本当に妻には感謝しています。

今思い返すと、とても危険なものを妻に運ばせてしまったことを少し後悔している部分もありますが、事故がなくて本当に良かったです。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear