雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 和歌山県の雨漏りドクター 山下です。「この仕事をはじめたきっかけ」

和歌山県の雨漏りドクター 山下です。「この仕事をはじめたきっかけ」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

和歌山県の雨漏りドクター 山下です。「この仕事をはじめたきっかけ」

■「この仕事をはじめたきっかけ」
最初に屋根の上に登ったのは、中学生の時でした。
屋根の上に野球ボールがひっかかってしまい、なんとかして取りたかったんですね。

家主に了解を得ずに屋根に登ってしまったのですが、その時、「屋根の上って、すごく景色がいいんだなあ」と、すがすがしい気持ちになったのを覚えています。
そして、わりと勾配のある屋根だったのですが、「こんな屋根の上にも結構登れるもんだなあ。案外高いところが好きなのかもしれないな」と、自分の中で発見がありました。
もしかしたら、この経験が、屋根の上での仕事をするきっかけになっているかもしれませんね。

最初の仕事は鉄工所だったんです。見習いとして、重い鉄鋼を運んでいる時に、たまたま壁を貼っている現場で壁材をさわってみたんです。すると、鉄骨の何倍も軽かったんですよね!
しかも、私たちが運んでいた鉄骨の上に壁材を貼るわけですから、鉄骨は完全に隠れてしまい、私たちの仕事の結果は表から見ることができません。一方、板金屋さんの仕事は、屋根も壁も雨樋もすべて見えるんです。そこに魅力を感じ、板金屋に転職しました。

それから数十年、私は大好きな板金の世界一筋でやって参りました。
自分で言うのもなんですが、この仕事は天職だと思っています。
新しい技術を学ぶことも、すべてが楽しいですし、すべてに学びがあります。

ですので、屋根雨漏り修理に関する知識や経験、技術では、誰にも負けない自信もあります。屋根や壁の事で気になることがあれば、些細なことでも結構ですので、是非私にご相談下さい。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear