雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 和歌山県の雨漏りドクター 山下です。「火災保険が使えるケース」

和歌山県の雨漏りドクター 山下です。「火災保険が使えるケース」

全国にいる「屋根雨漏りのお医者さん」の職人をご紹介させていただきます。
町で見かけましたら、お気軽にお声掛けください!

和歌山県の雨漏りドクター 山下です。「火災保険が使えるケース」

■「火災保険が使えるケース」
一般的に、台風や大雨などの自然災害の場合には、雨漏り修理に火災保険が使えるケースが多いと思います。たとえば、瓦がズレて雨が漏ってきた場合も、自然災害によって何らかの補強がなくなってしまって瓦がズレるなど、さまざまなケースがあるんです。このような場合は、火災保険の対象になるのではないかと思います。

私がこれまでに行ってきた雨漏り修理の中でも、火災保険が適用された修理事例が数多くありますので、火災保険を利用して雨漏り修理を行いたいというお客様は、私までご連絡いただければ対応させていただきます。

また、どういったものが自然災害に入るのか、見極めるのは難しいと思いますので、ご自宅の雨漏り修理に火災保険が使えるかどうかわからない場合でも、是非お気軽にご相談くださいね。もちろん、すぐに修理するかどうかわからないという場合は、まずは点検だけでも構いません。

点検、お見積もりは無料で行っておりますので、お気軽にご相談下さい。
屋根雨漏りのお医者さん お問い合わせ
clear