雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さんにお任せ!

HOME > 他の業者が雨漏りを止められない理由

他の業者が雨漏りを止められない理由

他の業者が雨漏りを止められない理由

私たちは屋根や壁を専門でずっと何千件も見続けてきました。
屋根を外から見ただけで、この屋根のどこを水が伝わって地面まで流れていくのだろうか、
ということが分かるのです。 もちろん、細部に関しては、見ないと分からないところも
たくさんありますが、 大まかな流れに関しては、分かります。
ですから、きちんと雨漏りを根っこから止めることができるのです。

専門家ではないのです!

リフォーム屋さんは、 どうやったら建物が綺麗になって住みやすくなるか知っているかもしれません。 大工さんは、 建物の骨組み等に関しては、よくわかっていると思います。 塗装屋さんは、 どんな塗料を塗ればその材料にあった塗装ができるかを知っています。 工務店さんは、 どの業者に任せれば、これを綺麗に直すか、ということは分かっているはずです。 これは大手の工務店に関しても一緒です。 そして最終的に、雨漏りに関しては、 例えばリフォーム屋さん、工務店さん、大手の建築屋さんから、 私たちのところへ依頼が来るのです。 専門家に相談しましょう

建物全体を見ていないのです!

たいていの専門外の業者さんは、 雨が漏る、ということで相談を受けた場合には、 そのすぐ近くを見て、原因を特定しようとします。 しかし、雨漏りがある程度見える状態になっているということは、 かなりひどい状況になっていることが多く、 そのすぐそばだけを直しても、原因の一部を直しただけにしかならず、 またすぐに雨漏りが始まる、そんなことが多々あります。 結局は、水の流れを考えながら建物全体を見ていないので、 きちんと直すことができないのです。 私たちがそれを出来るのは、専門家だからであり、 症例を何千件も見てきているからなのです。 目立つところだけではありません

間違った知識を持っている場合があります

例えば、屋根から雨漏りがする場合、 知識がない業者さんも多く、塗ってはいけないところを塗装してしまったり、 雨が逃げなければならない部分もコーキングしてしまったりすることで、 雨水の逃げ場がなくなり、 結局、それがさらにひどい雨漏りにつながることが多々あります。 実際にそのようなたくさんの方からご相談を受けています。 むやみなコーキング

お客様に合わせすぎてしまうのです

お客さんに、「安くしてね」と言われると、 中途半端な工事で済ませてしまうことがあります。 しかし、それでは、きちんと雨漏りが止められる可能性が低いのです。 そのことが、かえって雨漏りを悪化させてしまう場合もあります。 そうすると、結局、しばらくしてまた雨漏りが始まります。 もちろん、我々はお客さまのことを考えないわけではありません。 しかし、雨漏りを止めることを第一に考えていますので、 お客様に、安い値段を提示されても、 「ここだけはきちんとしなければ、止まりません!」 ということはきちんとお伝えします。 これは雨漏りを止めるプロとしては、譲れないところです。 プロの仕事
屋根雨漏りのお医者さん フリーダイヤル
clear