持っていると凄い雨漏り修理の資格とは

動画再生

兵庫県の雨漏り修理ドクター柴田です。

全国にいる『屋根雨漏りのお医者さん』の職人を動画にてご紹介させていただきます。

持っていると凄い資格は何ですか?

難しさで言ったら建築板金技能士の一級は難しいですけど、僕らの業界では一級建築板金技能士は持っているのが当たり前だと思っています。ですが、国家資格ですのでそんなに簡単に取れる資格でもないです。
1年に1回ある試験の為に、みんな半年以上練習して頑張って取得する資格なので…。
僕は一発で受かりましたが、中には何回も挑戦している方もいる資格です。

資格を持たないで施工を行う業者もいますか?

全然いますよ。資格を持っていなくても施工できてしまうので、持ってない方もたくさんいます。

業者を選ぶ際に、見るべき資格は何ですか?

屋根、外壁調査士とか色々資格はありますけど…
やっぱり、見るべき資格は一級建築板金技能士なんじゃないですかね。

一級と二級の試験の違いは何ですか?

課題が全然違うので、一級と二級では難易度がかなり違います。
試験を受ける際も、仕事をしてから一級は7年、二級は2年の実務経験がないと受けられないので、一級と二級では断然一級の方が難しいです。

※画像をタップでお問い合わせが可能です。

SNS