壁は10年で防水機能が消える?|外壁雨漏り

千葉県の雨漏り修理ドクター森です。

全国にいる『屋根雨漏りのお医者さん』の職人を動画にてご紹介させていただきます。

塗装をすれば壁の寿命は伸びる?

寿命が延びるというよりかは、現状出来るだけ長く維持するって考え方の方が、どちらかというと正しいのかなと思いますね。

塗装する理由というのが、防水機能であり家の中に雨水を侵入させないっていうのが一番の目的となってきますので、それが極端の話10年経つと機能性が消えてくるので、そこで一回塗装してあげて、また10年経って防水機能が消える前に、また新しく塗装してあげるっていうような考え方になるので、極端の話し塗装自体をずっと続けていても壁自体の劣化というのはどうしても避けられない部分はあるので、塗装したからといってずっと家が保ちますよっていうのも100%とは言いきれないんですけれども、塗装をしないと、より早く劣化してしまうので塗装してあげることが壁を長く保つには大切になってきます。

千葉県 森のページはこちらから→千葉県の雨漏り修理

※画像をタップでお問い合わせが可能です。

屋根雨漏りのお医者さん SNS