太陽光発電は雨漏りのリスクが上がる?

太陽光発電は、今や「床暖房つけますか?」と同じくらい、誰しもが新築を建てる時には「太陽光どうしますか?」と聞かれる時代。
新築じゃなくても、屋根にソーラーパネルを大量に乗せている住宅はたくさんありますよね。

太陽光発電は政府主導の事業なので、固定買取期間内で初期投資の元が取れますし、その後の売電収入は全て利益になる事から一部の層に人気があります。
太陽光パネルを設置する際、多くの場合屋根に穴を開けて設置します。ここからはソーラーパネルで問題視されている「雨漏り」について解説していきます。

太陽光発電を設置すると雨漏りリスクは何故上がる?

太陽光発電システムを取り付けた家に雨漏りが多いと言われている原因の多くが施工不良です。
ソーラーパネルには「屋根一体型」と「屋根置き型」の2パターンあり、屋根一体型はソーラーパネルと屋根が一体型になっているタイプで、屋根に穴をあけることなく設置する事が出来ます。

それに対して屋根置き型は、パネルを金具で固定する為に屋根材に穴を空けなければいけません。
この「穴を空ける」工程が雨漏りのリスクを上げてしまい問題になっています。なのでソーラーパネルを設置するときは「屋根一体型」もしくは「穴を開けない工法」を選ぶことが大切です。もし、屋根に穴を開けるタイプの工法しか選べない場合は、技術力がある施工業者を選びましょう。

知って得する雨漏りトラブルを防ぐ4つの対策

太陽光発電システムを導入する際に注意するポイントを知っておくことで雨漏りトラブルを回避出来る確率が上がります。

信頼出来る実績がある業者に頼む

大きな機器を取り付けるわけですので、きちんと固定しなければなりませんし、屋根に設置する際数ミリの誤差無く工事を行わなければ雨漏りしてしまう可能性が高いです。

なので、業者の技術力が高く知識も豊富な雨漏り専門家に依頼するのが最適です。雨漏りのリスクや雨漏りの知識を十分持っている事で雨漏りしない太陽光発電システムの設置を行う事が出来ます。

設置が出来る家なのか出来ない家なのかをしっかり調査してくれて、最適な工事方法を提供してくれる業者を選ぶ事でリスクを回避出来る可能性が高まります。

保証の有無

雨漏りした際に保証してくれる業者もありますが、保証が無い業者も多いです。
他にも保証内容に施工が原因のトラブルは保証外の場合もあります。保証内容を事前にしっかり行いトラブルを避けれるよう予め心得ておきましょう。

設置後のメンテナンスを行う

太陽光発電システムを取り付けていない場合もですが、屋根材には種類毎に寿命がありメンテナンスを怠っていると寿命よりも早く屋根がダメになってしまいます。

瓦屋根以外の屋根材であれば基本的に10年~25年程度が寿命です。 施工会社によっては最初は無償でメンテナンスを行ってくれたりするので、設置後のメンテナンス方法についても業者に聞いておきましょう。

「屋根一体型」を選ぼう

雨漏りに悩まされたくないのであれば屋根一体型のソーラーパネルを設置しましょう。ですが基本的に工事費は穴を空ける工事よりも高くなりがちです。保証やメンテナンスについてしっかりしている業者を選びましょう。

屋根に載せる太陽光発電システムも進歩し、雨漏りのリスクが少ないものがどんどん出てきてはいますが、やはり取り付けにはリスクを伴ってしまいます。
太陽光発電システムを屋根に載せる前に必ず、屋根に穴をあけるかどうかを確認しましょう。

「屋根に穴をあけても、きちんと施工しますから大丈夫です」

こう言われても、屋根に穴をあけるわけですから老朽化が進むと、雨が漏ってくる可能性が高くなります。

一度雨が漏ってしまうと、屋根に上げた機器をすべて降ろして、 屋根の瓦等を全部はがしその下にある防水シートを貼り替えなければならなくなります。

そうすると、まだそんなに古くない家でも100 万円を超えるようなお金をかけないと雨漏りをきちんと止められなくなってしまいます。

こういった問題がどんどん出てきたため、最近の太陽光発電システムはどんどん改良されてきていますが、知識として穴をあけて固定する太陽光発電で、こんな問題が起きているということを知っておくことは大切です。

一番重要なのは業者選び

雨漏りに関するトラブルを避けるために最も重要なのは業者選びです。しっかりとした知識経験を持った業者に施工してもらう事で、長期的な目で見たときに費用を削減する事が出来ます。一見しっかりとした業者は修理の金額が高額になると思われがちですが、しっかりとした知識経験があるからこそ価格を抑えつつ最適な工事をする事が出来るのです。
ホームページにしっかりと実績や資格が掲載されていて、お見積もりの内約を納得の行くように説明してくれる丁寧な業者を探しましょう。保証制度の有無も見逃してはいけません。

屋根雨漏りのお医者さんは全国で雨漏り修理ネットワークを展開しているグループです。各地域の担当スタッフの顔や実績すべてを公開しており、上記の条件を全て満たしています。

雨漏り修理時の業者選びのポイントを動画にて解説

雨漏り修理を専門に活動している飛留間が動画にて業者選びの際に気を付けた方が良い点を解説してくれました。
動画は2分32秒と短い物となっています是非ご視聴下さい。

雨漏りの再発率は非常に高く悩んでいたお客様を多く知っています、雨漏り修理専門家だからこそ雨漏りを直す事ができ、修理費用も抑えつつ最適な工事プランを提供する事が出来ます。

お気軽にご相談ください。

オススメの人気記事!

雨漏り修理専門家

大塚万聡(おおつか)

この記事はあなたのお役に立ちましたか?
情報を他の人にシェアしましょう!

Share on twitter
Twitter
Share on facebook
Facebook