損しない雨漏り修理をするには?

建築業界では当たり前のことなのですが、 一般の方々は、「屋根や雨漏り修理の専門家がいる」ということを知りません。
「雨漏り修理の専門家」の存在を知らない多くの方々は、私達に直接雨漏り修理を依頼せず工務店、建設業者、リフォーム業者さんに依頼されます。

そして、工務店や建設業者、リフォーム業者さんは、 下請け業者として、私たちに依頼をするのです。

どちらにしても、全く同じ雨漏りの修理や、屋根の工事を私たちが請け負うとしたら、 私たちが直接請け負うのと、中間に業者が入って請け負うのとでは どちらのほうが価格が高くなるかは、お分かりかと思います。

何故屋根雨漏りのお医者さんが雨漏り修理業界において信頼されているのか、それには4つの理由があります。

全国規模のグループ

屋根雨漏りのお医者さんメンバーたち

私たちは、全国46都道府県(沖縄を除く)にわたって工事をさせていただいている雨漏り修理のプロだけを集めたグループです。
それぞれのメンバーが、雨漏り修理の技術を証明する資格を持ち、さらに「この地域の屋根を修理させたら私が一番だ」と自負と誇りを持ち、仕事をさせていただいています。

普通の戸建ての修理は勿論ですが、学校や神社等、多数の公共施設からの依頼を受けている実績もあります。

屋根雨漏りのお医者さんのメンバーの80%以上が一級建築板金技能士を所持しています、信頼度が違います。

あんしんの保証付き

雨漏り修理はお客様は完全に治っているかはその場では分からないし、見えない屋根等の箇所を修理する事がほとんどです。

雨漏り修理は修理の中でも難しい部類と言われており、再発する事が多々あります。インターネット上では業者の対応に不満を訴えている方が何万件も出てきます。

例えば屋根の葺き替え等になると、それなりの金額になってしまいます、保証書があると安心ですし、保証書を出すということは、それだけ工事に自信があるということの証ですので安心度が違います。

※ご提供するサービスや工事内容によっては保証しかねる場合がございます、気になる事がありましたら担当スタッフに都度ご質問ください。

保証書実物写真

雨漏り修理の技術力が違う

屋根雨漏りお医者さんのスタッフは一級建築板金技能士、建築板金基幹技能士、雨漏り診断士等の一流資格をスタッフの90%以上が所持しています。
各都道府県の施工実績も最低1000件以上あり、経験知識が豊富です。

※各都道府県別のスタッフの実績はこちらから見る事が出来ます→都道府県別スタッフ紹介

経験知識が豊富だからこそ、『この雨漏りの場合は、こうしたら安く修理出来ます』 『その金額だとここまでしか修理出来ないです』と言った事をハッキリとお客様にお伝えすることができ、最適な修理プランを自信を持って提供する事が出来るのです。

スタッフの経歴の一部をご紹介

※画像をタップして拡大

お客様に雨漏り修理の実績経験を証明する為に屋根雨漏りのお医者さんでは資格証をウェブサイトに掲示しております。

資格証だけではなく厚生労働大臣や県知事からの表彰状等もあります。

私達が雨漏り修理業界で何年も活動し、実績があるからこそ数々の日本を代表する公共施設等の修理も任せられ、お客様の満足度が高いからこそ表彰等も頂けるのです。

中間業者が入らない

もし大手に依頼されたとしたら、下請けではなく、孫請け、あるいはその下の業者が実際に施工することになる可能性も高いでしょう。そうなると、実際に施工する業者以外に、数社が利益を得ることになりますから、価格が高くなるのは想像がつくことと思います。

私たちの場合は、間に元請けとなる業者が入らず、直接施工業者が工事を請け負わせていただきますので、余計なコストがかからない分、価格が違います。

担当スタッフの動画を一部ご紹介

屋根雨漏りのお医者さんでは担当スタッフの印象をより一層お客様にお伝えする為に、ひとりひとり動画でインタビューを行い撮影をしています。

動画は兵庫県代表柴田と栃木県代表臼井のインタビュー動画になっています。

都道府県別に雨漏り修理のプロの情報が見たい方はこちらから→都道府県別ドクター紹介

※画像をタップでお問い合わせが可能です。