トタン屋根の雨漏りの原因と修理費用を解説

トタン屋根 未分類

トタン屋根のメリット・デメリットはもちろん、トタン屋根の修理・メンテナンス方法はどのくらいご存知でしょうか?

この記事では、トタン屋根の特徴に加え、トタン屋根からの雨漏りの原因と対策方法についてを解説します。

既にトタン屋根の方も、これからトタン屋根を選ぶぼうとしている方も、ぜひ参考にしてみてください。

すぐに屋根の修理・メンテナンスや調査を依頼したい方や、雨漏りの修理業者を探している方は、一度屋根雨漏りお医者さんのサイトをご覧ください。

トタン屋根とは

トタン屋根

トタン屋根とは金属屋根の一種です。

鉄板に亜鉛をメッキした金属材をトタン板と呼びます。
それを屋根材に使用したのがトタン屋根です。

昔にかなり普及しており、今でもたまに見かける屋根材ではありますが、新しく屋根材を選ぶ際にトタン屋根を選ぶ方は少なくなりました。

比較的安価な屋根材ではありますが、耐久性に不安がある屋根材です。

トタン屋根のメリット

メリット

トタン屋根のメリットは大きく3つあります。
・価格が安い
・地震に強い
・施工しやすい

トタン屋根は手間がかからないためとても施工しやすい屋根材です。
また、比較的安価なため、倉庫や車庫などの屋根におすすめの屋根材です。
とても軽い素材のため建物にかかる負担が少なく地震に強いです。

トタン屋根のデメリット

デメリット

トタン屋根のデメリットは大きく2つあります。
・遮音性、耐熱性が低い
・耐久性が低い

トタン屋根は金属製の屋根であるため、雨の音など反響しやすく、熱の伝導率が高いため夏などは暑くなりがちです。

施工する際に対策を施さないと遮音性と耐熱性に問題が出てきます。

また、耐久性も低いため、すぐ錆びてしまい、穴が開くケースがあります。

約10年ほどで屋根材を交換する必要があります。

トタン屋根の耐用年数とメンテナンスの目安

トタン屋根の塗装

トタン屋根はとても錆びやすいため、約10~20年が寿命と言われています。

5年を目安に定期的に再塗装のメンテナンスを行ってあげることで長持ちさせることができます。

塗装にはサビを予防する塗料を下地に塗ります。

また、屋根に汚れやサビがある場合にはすぐに落とし手入れを行いましょう。

屋根の状況を確認し、錆が広がる前に補修を行いましょう。

トタン屋根の修理費用相場

雨漏り修理の費用

トタン屋根の修理にかかる費用相場は、トタン屋根の状態、修理の工法、業者によっても異なりますので目安として参考にしてください。

部分修理の場合、屋根の部分的な破損やサビによる一部を取り替える修理には、約10万前後かかります。

トタン屋根の塗装には、使う塗料や屋根面積にもよりますが、通常の民家であれば50万前後の費用が目安になります。

既存のトタン屋根の上からカバー工法で葺き替える場合には、使用する屋根材や屋根の面積によっても異なりますが約100万前後が目安です。

葺き替え工事を行う場合には、既存のトタンを剥がして新しい屋根材に交換するため、カバー工法よりも金額がかかります。
約150~200万前後を目安にすると良いでしょう。

まとめ

まとめ

トタン屋根は、安価で施工しやすい反面、耐久性に不安があり、10年ほどで交換が必要になる屋根材です。

トタン屋根の寿命を長持ちさせるためには、再塗装のメンテナンスが不可欠です。

家の屋根に使うというよりも、倉庫や車庫に使用するのがオススメです。

あなたの地域を担当する雨漏り修理スタッフの名前から所持資格、施工実績箇所等を全公開中!

~あなたのお住まいの都道府県をクリックしてください ※愛媛県は現在受付を中止しています~

関東地方

中国地方

北陸地方

四国地方

愛媛 香川 高知 徳島

東海地方

Q.凄い資格や修理実績が多い人は修理費用が高そう・・・

A.いいえ、経験知識が豊富だからこそ安く確実な修理方法を知っているのです。

雨漏り修理専門家

雨漏り修理業者

無料調査・無料お見積もり!
出張費もかかりません!
まずは、お気軽にお問い合わせください。

タイトルとURLをコピーしました