山形県の雨漏り修理なら屋根雨漏りのお医者さん|東北地方で地域密着の雨漏り修理!火災保険やローンでの修理も対応!

雨漏り修理

梅雨時期の前に
雨漏り直しましょう!

梅雨の時期は雨の日が続き
湿気も多くなるため
雨漏りによる被害
大きくなります。

屋根雨漏りのお医者さんでは

雨漏り修理屋根修理防水工事などの
サービスを提供しています。

梅雨時期が始まる前に
お家の点検
メンテナンスを行うことで
修理費用が高額になるのを
抑えられる場合があります。

早期発見早期修理

心がけ、安心して梅雨を迎える準備を行いましょう

メールで雨漏り修理
LINEで雨漏り修理

急な雨漏り・屋根の劣化や破損・天井や壁にできたシミなど、雨漏りに関することは我々にお任せください。

担当スタッフ全員、雨漏り修理歴30年以上のプロフェッショナルで構成された日本最大級の雨漏り修理団体!
総実績数11万件以上に及ぶ豊富な経験と知識で、お住まいのトラブルを解決いたします!

3つの雨漏り修理保証

雨漏り修理

1.最大10年の長期施工保証

万が一雨漏りが再発した際には
費用無料で再度修理いたします。


簡易補修には1ヶ月〜、雨漏り修理の規模によっては最大10年の保証を付けております。

※詳しい保証期間につきましては、担当者にお聞きください。

2.契約後であっても解約できる安心保証

工事前であればクーリングオフ期間問わず
無料で契約を解除できるキャンセル保証

雨漏り修理
雨漏り修理

3.付随する工事も全て弊社が責任を持って行います

屋根雨漏りのお医者さんでは、雨漏り調査から工事後のアフターフォローまで一貫体制で管理しております。

施工した箇所に万が一不具合があった場合、再度無償で補修工事を行い、それでも雨漏りを直せなかった場合には全額返金の対応をしております。

山形県の雨漏り修理ドクター

長岡 功一

資格
基幹技能者
一級建築板金技能士

鈴木 広行

資格
一級建築板金技能士
屋根外装調査士

雨漏り調査も
基本無料で行います!

雨漏り調査について

弊社では、基本無料で調査・見積もりを行なっております。ぜひお気軽にご相談ください!

※調査・点検だけの依頼や、足場が必要な場合などには料金が発生する場合がございます。
その際は担当者から予めお伝えいたします。
いきなり費用を請求することはありませんのでご安心ください。

こちらの動画は、実際に屋根雨漏のお医者さんで調査から原因の解明まで一連の流れを行なった動画になります。

雨漏り修理費用の目安

主なサービス対応価格
雨漏り修理部分修理もできる
お客様の予算に合わせて修理方法を提案
税込
16,500〜
瓦の修理費用瓦一枚の交換から対応可能
火災保険の利用も対応
税込
5,500〜
雨樋・板金の修理雨樋の交換・修理も対応
棟板金・庇などの板金部分の修理も対応
税込
11,000〜
ベランダ・外壁の塗装・修理ベランダ・外壁の塗装も対応
外壁材の交換・ベランダ屋根の設置も対応
税込
44,000〜
屋根の全体リフォームカバー工法で費用を抑えて対応可能
屋根の葺き替えもOK
税込
400,000〜

費用はあくまで目安となります
家の大きさ、使用する材料、足場が必要か
などによっても大きく変わってきます。
見積もりは無料ですので

お気軽にご相談ください。

部分修理でも雨漏り修理が可能!

必要最低限の修理で雨漏りを直します!

窓枠からの雨漏り

雨漏り 修理費用

窓枠のシーリングに切れ目が生じ、雨漏りが発生!コーキング処理を行い修理いたしました。

ベランダ屋根の雨漏り

雨漏り 修理費用

ベランダ屋根にある雨樋のつなぎ目が劣化し雨漏りが発生!つなぎ目の処理を行い修理

板金屋根の雨漏り

雨漏り 修理費用

錆により板金屋根に穴が開き雨漏りが発生
一部屋根の交換を行い修理しました。

屋根からの雨漏り

雨漏り修理費用

棟板金の劣化と施工不良による貫通しているビス穴からの雨漏り!ビス穴を埋め、換気棟を設置し修理しました。

山形県 雨漏り修理の施工事例

屋根の葺き替え

山形市の屋根修理

経年劣化により、屋根材が錆びてしまい、穴が開いて雨漏りが発生しておりました。
新しく屋根を葺き替え修理を行いました。

工場の雨漏り修理

米沢市の屋上修理

工場の屋根が劣化していたこともあり、支柱など複数箇所で雨漏りを発見したました。
原因箇所の発見後、しっかりと処理を行い雨漏りを直しました。

雨漏り修理

防水シートの劣化による雨漏り

部分修理では直せないほど劣化していたため、家の東面の屋根のみを葺き替えました。

雨漏り修理

板金の劣化と施工不良による雨漏り

施工不良による釘穴からの雨漏りと、枯れ葉などが入り込んで雨漏りしていました。
部分的な修理で対応することができました。

外壁の張り替え工事

古い壁材の上に新しいサイディングを重ね張りし外壁を新しくしました。
要所要所で我々の板金の技術を生かした、工事を行いました。

外壁修理

外壁のひびから雨漏り

トイレから雨漏りしているとのこと。
原因は鉄骨に直接サイディングを張ってしまっている施工不良と、外壁のひび割れが原因と判明
上からカバーを行い修理を行いました。

他社よりも費用が抑えられる理由

雨漏り修理費用

必要最低限のコストのみ

弊社では、お客様からご依頼をいただいてからサービスのご提供が完了するまでを一貫して自社にて行っているため仲介手数料や案件紹介料などがなく、必要最低限のコストしかかりません。

そのため、費用を自分たちで極限まで抑えて提案することができます。
無駄なコストを削減し、お客様を第一に考えて必要最低限の低価格でサービスを提供しております

火災保険が使える場合があります

こんな症状ありませんか?

棟板金

棟板金の破損

軒天の破損

軒天・屋根材の破損

水漏れ

雨漏り

棟瓦の破損

外壁の雨漏り

窓、外壁の破損

雨樋の破損

堀

塀の破損

屋上ベランダの雨漏り

カーポートの破損

カーポートの破損

保険金が使えれば
自己負担0円
直せる可能性があります。

火災保険の適応範囲

保険申請もしっかりサポートします

保険会社に提出する
見積もり作成や被害写真の作成に関しても、
我々がサポートしますので

お気軽にご相談下さい!

実際に使用できたケース

火災保険を使用した修理

外壁のひび割れによる雨漏り

戸建住宅木造3階建ての住宅で1階、2階で雨漏りが発生!
外壁に大きなヒビが入っており、それが原因で雨漏りしていました。
外壁の張り替えを行う工事を行いました。

雨漏り修理

台風で事務所が破損

台風によって事務所が損壊してしまったため、保険の申請を行い修理を行いました。
内装から、全体に渡る修繕を行うことができました。

マンション・ビルなどの
雨漏りも対応可能!

雨漏り調査

戸建て住宅以外の雨漏りもOK!

有難いことに、屋根雨漏りのお医者さんでは、お問い合わせ頂く30%ほどが戸建て住宅以外の、アパート・マンションはもちろん、オフィスビル・工場・倉庫などのオーナー様からのご依頼です。

数多く、アパート・マンション・ビル・大型の商業施設・公共施設などの修繕に携わってきた経験・知識で、雨漏りをしっかり止め、無駄な費用を抑えた提案をいたします。

山形県で屋根雨漏りのお医者さんが
選ばれる3つの理由!

雨漏り修理

①雨漏り修理を行うための
事前調査「無料診断」

まずは、しっかりと調査を行い雨漏りの原因を突き止めてからお見積もりを作成します。
「調査・見積もり・出張費」基本無料で行っています。
※費用が発生する場合に関しては予めお伝えいたしますのでご安心ください。

雨漏り修理の保証

②施工後も安心の
「豊富な保証」「全額返金保証」

全てのお客様にご安心していただけるよう、万が一不備があった場合、全額返金+雨漏り修理を含めた全ての施工に保証をつけております。
詳しく気になる方は担当スタッフにお声がけください。

しっかりとした雨漏り修理

③弊社で一貫施工のため
最安値で修理・リフォームが可能

弊社の担当者は、数多くの難関資格を所持しているため、自社で一括施工が可能です。
そのため紹介料や下請けなどの手数料が発生せず、最低限の費用で施工が可能です。

総合11万件の施工実績

戸建住宅はもちろん、戸建てよりも遥かに技術力が問われる、ビル、店舗、公共施設など
数々の代表的な施設の担当をしてきており、有名企業も認める技術力を保有しております。

皇居の皇居警察本部・旧庁舎

皇居警察本部 旧庁舎
施工時の写真

普段、一般の方は入ることのできない、皇居の皇居警察本部・旧庁舎の屋根改修工事も我々が行いました。

皇居の皇居警察本部・旧庁舎

その他の施工実績

名古屋ドーム

名古屋ドーム

大阪府警

大阪府警

早稲田大学

早稲田大学

北海道護国神社・東京国際展示場西展示棟・大宮駅(埼玉)・上野動物園(東京)・明治記念館(東京)・明治神宮(東京)・酒折駅(山梨)・日光金谷ホテル(栃木)・龍谷大学(京都)・神戸大学(兵庫)・京都御所・広島護国神社・四国電力橘発電所(徳島)・大浦天主堂(長崎)世界遺産の暫定リスト・長崎市原爆資料館・吉野ヶ里公園(佐賀)・土岐アウトレットパーク(岐阜)など、全部は紹介しきれませんが全国の有名なホテル・公共施設・学校等から、地元の建物まで数多く施工してきました。

外壁塗装・全体リフォームも
お任せ下さい!

外壁塗装

浴室のリフォーム

屋根全体の修理はもちろん、外壁や内装工事・防水工事に関してもお任せください。
雨漏り修理専門ならではの耐久性・メンテナンス性まで考えた提案で施工します。

雨漏り調査の一部をご紹介

散水試験・赤外線調査

散水試験

散水試験とは、雨漏りがしていると思われる箇所に水をかけて原因を突き止める調査方法です。

一見簡単そうに見えますが、雨漏りは原因特定がとても難しく、水のかける順番など、知識がないと原因を特定することが出来ません。

又、赤外線調査とは、雨漏りしている箇所と、していない箇所の温度差で雨漏りを発見する方法です。

雨漏りの原因が分からないとなると直すことは出来ないので、修理する場合には、しっかりと知識を持った業者に頼む必要があります。

ドローンでの調査

ドローン調査

弊社では、国土交通省からの許可書に加え、民間の資格も保有しております。
現在では、ドローンを使っての調査も多くなりました。

細かい箇所まで拡大して見ることができ、実際に登ることがないので、既存の屋根を痛める心配がなく、また調査員が屋根から落下する危険性もないので普及してきている調査方法です。
実際に、調査時間も抑えられる調査方法になります。

雨漏り修理までの流れ

STEP
1.電話またはWebからご相談

まずは、お電話かWebでお問い合わせください。
オペレーターが対応いたしますので「雨漏りしている」と一言おっしゃって頂くだけで大丈夫です。
土日祝日も対応していますのでお気軽にご連絡ください。

STEP
2.現地調査の日程を決める

お住まいの近くにいる担当者から折り返しお電話し、調査に伺う日程を決めます。
目安として調査には約30分~〜60分ほどかかる場合が多いです。

STEP
3.見積り金額や工事内容を確認

調査した結果をもとに、後日見積もりを作成します。
見積もりには2~7日程度かかります。
その後、見積もり・工事内容に納得して頂いてからの契約となります。
キャンセルも無料ですのでお気軽にご相談下さい。

Webからのお問い合わせ

簡単入力30秒!
お急ぎの場合はお電話の方がスムーズです。

    ■お名前(必須)

    ■お問合せの地域(選択して下さい)(必須)

    ■お電話番号(必須)

    ■電話の欲しい時間帯(必須)

    ■施工先のご住所 都道府県以下(必須)

    ■請求先のご住所(任意)

    ■メールアドレス(任意)

    ■現在の状況、ご相談内容、その他

    ご確認いただき、よろしければ「送信」ボタンを押して下さい。

    よくある質問

    屋根以外の箇所からの雨漏りにも対応してますか?

    はい!屋根はもちろん、外壁、ベランダ、窓、サッシ、天窓など全てに対応しています。
    家のガレージや、賃貸物件、工場なども対応していますのでお気軽にご相談下さい。

    火災保険が使えるって本当ですか?

    弊社では、火災保険のサポートもいたします。
    ただし、火災保険が使用できるかの判断は保険会社が行いますので絶対に使用できるとは言い切れません。

    お見積り後にキャンセルしたらどうなりますか?

    お見積もり後のキャンセルも無料になりますのでお気軽にご相談下さい。
    お手数ですが、キャンセルする際はご一報頂けますと幸いです。

    どこまで無料なの?

    基本的には、お問い合わせから、お見積もりまで全て無料で行っております。
    調査の内容によっては一部料金が発生する場合もございますが、その場合には最初のお電話であらかじめお伝えさせていただきますのでお気軽にご相談下さい。いきなり費用が発生することはございません。

    雨漏りがもし直ってなかったらどうなるの?

    施工した箇所の雨漏りが直っていない場合には、無償で補修工事をさせていただきます。
    それでも直らなかった場合には全額返金の保証をしております。

    屋根の工事中は家にいないといけないの?

    鍵をかけて出かけていただいても構いません。
    施工の進み具合は、都度お伝えいたします。

    工事期間中に雨が降ったらどうなるの?

    1日の終わりには、必ず雨が降っても大丈夫な状態にして帰りますのでご安心してお過ごし下さい。

    雨漏りを放置すると被害が拡大します!

    ランダの配水管からの雨漏り

    金属部が錆びる

    雨漏りは放置しておくと、雨漏りの程度にもよりますが天井や壁が破損したり、二次災害によってカビの発生や害虫の発生も起こったりと状況はどんどん悪化していきます。

    雨漏りの進行が進と木材腐朽菌が繁殖し木部の腐食が起こり、どんどんと建物の木材が腐って行きます。
    また、鉄骨や鉄筋コンクリートの場合は、サビによって強度が下がり、地震時には最悪倒壊の恐れもあります。

    シロアリの発生

    シロアリが発生

    雨漏りの放置により、シロアリが大量発生することもあります。

    シロアリは、腐った木材や湿った空気が大好物なため、家の内部を食い荒らします。

    シロアリの駆除費用に数十万円かかる事もあります。

    修理費用が高額になるだけでなく、家の資産価値も下がりますので、早めの修理を行いましょう!

    木部の腐食

    カビが発生

    雨漏り箇所は常に湿った状態となるため、カビが発生します。

    カビが大量に発生しているとカビ臭くなるだけではなく、住んでいる人がアレルギーや呼吸器系の病気などを発症してしまう恐れがあり危険です。

    東北地方!
    山形県の雨漏りに関する知識

    雨漏りした際の応急処置はどうすればいいの?

    雨漏りが発生した場合、天井からであればバケツなどの受け皿で防ぎましょう。
    窓際や壁からの場合、要らなくなったタオルや雑巾を使用して拭き取りましょう。
    また、周りにあるものやカーテンを外し被害が広がらないようにすることも大切です。
    ▶︎詳しくはこちらで解説

    新築なのに雨漏りが発生している原因って何??

    家を建てる際の工事や設計にミスがある場合、新築であっても雨漏りは発生します。
    家を建ててから10年以内であれば、瑕疵担保保険が使用できるので早急に家を建てた業者に連絡しましょう。
    ▶︎詳しくはこちらで解説

    アパートやマンションなどの賃貸物件で雨漏りが発生したらどうすればいいの?

    ご自身で業者に連絡するのではなく、まずは大家さんに連絡し雨漏りしていることを伝え直してもらいましょう。
    大家さんに伝える際は、何時ごろ業者に連絡するのか日程はどうするのかなど明確にすることが大切です。
    ▶︎詳しくはこちらで解説

    雨漏り修理に悪徳業者っているの?

    雨漏り修理を含めた、リフォーム業界では悪徳業者が多く存在するのは事実です。
    そのため、しっかりと信頼できる業者に依頼することが大切になります。
    間違っても訪問業者に点検・依頼はやめましょう。被害事例ともに下記の記事で詳しく解説しています。↓
    ▶︎詳しくはこちらで解説

    天井にできたシミの原因は雨漏り?

    天井にできたシミの原因は雨漏りによる場合が多いですが、雨漏り以外にも「結露」「水道管等の水漏れ」「エアコンの水漏れ」「屋根裏に住みつく動物の糞尿」などが原因で天井にシミができることもあります。
    ▶︎詳しくはこちらで解説

    コーキングの劣化は雨漏りの原因になるの?

    コーキングは隙間を埋めるために使用されていることが多いため、劣化してしまえば当然雨水が侵入し雨漏りが引き起こることもあります。
    コーキングの寿命は約5〜10年と言われているため、新築であっても劣化してきたら補修を行いましょう。
    ▶︎詳しくはこちらで解説

    太陽光パネルの設置による雨漏りは多い?

    太陽光パネル(ソーラーパネル)の設置による雨漏り被害は多いです
    その原因として太陽光パネルの設置方法にあります。
    設置する際はしっかりとした業者に依頼することが非常に大切です。
    ▶︎詳しくはこちらで解説

    天窓からの雨漏りの原因は?

    天窓からの雨漏りの原因は、「防水シート」「パッキン」「ゴミの詰まり」などが原因で雨漏りが引き起こっている可能性が高いです。
    多くの天窓メーカーの耐用年数は約20年です。
    ▶︎詳しくはこちらで解説

    屋根の騒音の原因は?

    ガルバリウムなどの金属屋根などでは、雨音の反響や熱伸縮により騒音が発生する場合があります。
    本来であればしっかりと施工する際に対策を行っているので問題はないのですが、施工のミスなどがあると騒音が発生します。
    ▶︎詳しくはこちらで解説

    雨漏り修理を自分で行うのはオススメしない?

    雨漏り修理をご自身で行おうとする方も中にはいらっしゃいますが、ご自身で雨漏り修理を行うのはオススメしません。
    最悪の場合、事態が悪化したり、怪我をする危険性の方が高いからです。
    自分で行うのであれば、修理後に専門の業者に見てもらうことをお勧め致します。
    ▶︎詳しくはこちらで解説

    雨漏りの修理業者を選ぶときのポイント

    1. しっかりとした資格や実績がある業者を選ぼう。
    2. よくわからないことがあれば、納得いくまで質問しよう。
    3. 複数の見積もりを取って比較しよう。
    4. 価格だけでなく、提案の内容を重視して選ぼう。
    5. 最後に、その人として信頼できるかを判断しよう。

    雨漏りの原因を一目で見分けるのは難しいもの。多くの場合、原因を特定するためには、例えば散水試験などの検査が必要です。そういう手間を惜しまずに行ってくれる業者は信頼性が高いと言えますね。

    雨漏りは珍しく、それだけに不安を感じることもあるでしょう。職人というとちょっと近寄りがたいイメージもあるかもしれませんが、私たちはお客様のために誇りを持って仕事をしています。安心して頼んでいただくために、挨拶の動画なども作っています。

    雨漏りの原因をしっかりと特定するためには経験が必要です。放っておくと、家そのものが傷むリスクがあり、修理費用が増大することも。最悪、家を建て直すほどの費用がかかることもあるので、早めの修理がおすすめです。

    「早めに修理すれば、費用を節約できる」 私たちの目指すサービスは、早く・適正価格での雨漏り修理です。必ず「最安値」を約束はできませんが、「安心」を提供することはお約束します。

    どこに頼んでもダメだったという方も、ぜひ一度ご相談ください。

    スレート屋根からの雨漏り

    スレート屋根とは、粘土板岩を薄い板状に加工した建築材をスレートと呼び、それを屋根材として使用しているのがスレート屋根です。
    スレート屋根は、葺き替え工事や、新築工事の際、他の屋根材に比べ安い価格で施工でき、耐震性にも優れているのが人気の理由の1つです。ただし、再塗装のメンテナンスが約10年程で発生するなどのデメリットがあります。

    スレート屋根から雨漏りする原因は主に、経年劣化施工不良自然災害の3つが主な原因です。
    スレート屋根の修理方法は、大きく分けて2つ、「部分的な修理」と「全体的な修理」で分かれています。
    スレート屋根を修理した際の大まかな目安の価格を解説していきますので、参考程度にご覧ください。

    [30坪の家の場合]
    ・屋根の塗装 約30~80万
    ・部分修理の場合 約10万以内
    ・屋根の葺き替え場合 約80~200万
    ・カバー工法の場合 約80~140万

    ガルバリウム鋼板屋根からの雨漏り

    ガルバリウム鋼板とは、鋼板(板状にした鉄)に、アルミニウム・亜鉛・シリコンをメッキした建築材のことを言います。
    ガルバリウム鋼板の屋根の重さは、瓦屋根の約10分の1の重さしかないため非常に軽量で耐震性に優れています。
    また、ランニングコストが低いのも人気の理由の1つです。
    ただし、初期費用が高い、衝撃に弱いなどのデメリットがあります。
    ガルバリウム屋根から雨漏りする原因は主に、経年劣化施工不良自然災害の3つが主な原因です。
    経年劣化による錆や施工不良で雨漏りする場合が多いです。

    瓦屋根からの雨漏り

    瓦屋根は、瓦自体よりも瓦の下の防水紙の劣化や、漆喰などの土の流出などが原因で雨漏りすることが多いです。
    瓦屋根は耐久力が非常に高く、50~100年保つものもあります。
    また、塗装メンテナンスが不要な屋根材なのも人気の理由の1つです。
    ただし、初期費用が高い、耐震性に弱いなどのデメリットがあります。
    瓦屋根から雨漏りする原因は主に、瓦のズレ、漆喰の崩れ、谷板金などの劣化、胸瓦の歪み、屋根土の侵食、防水シートの劣化などが一般的です。
    部分修理で済む場合には10万以下で直すことができます。
    大規模な修理となると30~100万以上かかることもあります。

    トタン屋根からの雨漏り

    トタン屋根とは金属屋根の一種で鉄板に亜鉛をメッキした金属材をトタン板と呼び、それを屋根材に使用したのがトタン屋根です。

    トタン屋根のメリットは大きく3つあります。
    ・価格が安い
    ・地震に強い
    ・施工しやすい

    ただし、耐久性も低いため、すぐ錆びてしまい穴が開いてしまうので、約10年ほどで屋根材を交換する必要があります。トタン屋根は家の屋根に使うというよりも、倉庫や車庫に使用するのがオススメです。

    山形県 屋根の葺き替え工事

    屋根の葺き替えとは、既存の屋根材をすべて撤去して、その上から新しい屋根材を葺き直す工事で、屋根の工事の中で一番大きい工事になります。

    葺き替える際は、すべての屋根材を取り除くので、屋根材の下のルーフィングシートなども新しくすることができ、新築時と同様な防水性能を加えることができます。

    どんな雨漏りであっても葺き替えを行うことで直すことができるため、築年数が経った建物でよく提案される工法になります。

    山形県 カバー工法で屋根修理

    カバー工法とは、既存の屋根材を撤去せずに、その上から新しい防水シート(ルーフィング)と新しい屋根材を被せる工事になります。

    「重ね葺き」「カバールーフ工法」などと呼ばれることもあり、既存の屋根材を撤去しない工事方法のため、葺き替えよりも費用がかからず、工期も短くできる工法になります。

    ただし、火災保険を使用して修理したい場合、原則として被害が発生する前の状態に戻す工事となっていますので、カバー工法では申請が下りない場合があります。

    山形県の雨漏りは
    弊社にお任せください

    近年、国内での震災や台風被害など、自然災害が多発する中、不安な気持ちを煽り、雨漏り修理サービスを売り込む悪徳な業者が増えてきています。
    「早く工事しないと大変なことになる」などと不安をあおって契約を急がせたり、工事内容についてあまり説明せずに工事をして高額な請求をしてきます。

    実際、国民生活センターに屋根の雨漏り修理に関する相談が急増し、トラブルに関しての相談が多く寄せられています。
    間違った業者を選ばぬよう一度弊社にご相談し、見積もりをとってみてはいかがでしょうか?
    山形県の雨漏り修理は我々にお任せください!

    山形県全域で雨漏り修理を対応

    山形県はもちろん東北全域で雨漏り修理を対応しております。
    工事が可能な地域は以下となっております、山形県全域にお伺いする事が出来ます。

    山形市米沢市鶴岡市酒田市新庄市寒河江市上山市村山市長井市天童市東根市尾花沢市南陽市、東村山郡山辺町東村山郡中山町西村山郡河北町西村山郡西川町西村山郡朝日町西村山郡大江町北村山郡大石田町最上郡金山町最上郡最上町最上郡舟形町最上郡真室川町最上郡大蔵村最上郡鮭川村最上郡戸沢村東置賜郡高畠町東置賜郡川西町西置賜郡小国町西置賜郡白鷹町西置賜郡飯豊町東田川郡三川町東田川郡庄内町飽海郡遊佐町

    その他の地域もまずはご相談ください。
    屋根雨漏りのお医者さん 山形スタッフ
    長岡 功一 (なごおか こういち)
    鈴木 広行 (すずき ひろゆき)