雨漏り修理

365日!見積もり・調査・出張費!全て0円

全国対応!お気軽にご相談ください!

屋根雨漏りのお医者さんでは、雨漏りで悩んでいる方々の助けになるということを何よりも使命として考えいるため、雨漏り修理を行うまで一切料金を受け取っておりません。

全国どこでも対応!どんな些細なお悩みでもお気軽にご相談ください。

※沖縄県・愛媛県のお問い合わせは、まだ対応しておりません。

支払い方法

カードでの支払いをご希望の方は、事前にスタッフにお伝えください。

茨城県 担当の雨漏りドクター

村田 豊

資格

・基幹技能者
・一級建築板金技能士

山本 順一

資格

・一級建築板金技能士
・職業訓練指導員
・屋根診断士

大野 一郎

資格

・一級建築板金技能士
・基幹技能者

大塚 猛

資格

・一級建築板金技能士

総合11万件の施工実績

戸建住宅はもちろん、戸建てよりも遥かに技術力が問われる、ビル、店舗、公共施設など
数々の代表的な施設の担当をしてきており、有名企業も認める技術力を保有しております。

皆様が一度は訪れたことのある日本を代表する場所も施工致しました。

皇居警察本部 旧庁舎:施工時の写真

皇居の皇居警察本部・旧庁舎
皇居の皇居警察本部・旧庁舎

普段、一般の方は入ることのできない、皇居の皇居警察本部・旧庁舎の屋根改修工事も我々が行いました。

財務省4F

財務省4F

大阪府警

大阪府警

名古屋ドーム

名古屋ドーム

早稲田大学

早稲田大学

水戸第四中学校雨樋工事/水戸第三中学校屋根工事/日立市消防本部新築工事/水戸偕楽園好文亭屋根修繕工事/勝田工業高校雨樋工事/日本原子力東海発電所屋根工事etc…

20年で6000件の実績がこざいます

無料調査・無料お見積もり

散水試験調査

雨漏り調査

散水試験とは、雨漏りがしていると思われる箇所に水をかけて原因を突き止める調査方法です。
一見簡単そうに見えますが、雨漏りは原因特定がとても難しく、水のかける順番など、知識がないと原因を特定することが出来ません。
原因が分からないとなると直すことは出来ないので、しっかりと知識を持った業者に頼む必要があります。

ドローンを使用しての調査

弊社では、国土交通省からの許可書に加え、民間の資格も保有しております。
現在では、ドローンを使っての調査も多くなりました。細かい箇所まで拡大して見ることができ、実際に登ることがないので、既存の屋根を痛める心配がなく、また調査員が屋根から落下する危険性もないので普及してきている調査方法です。実際に、調査時間も抑えられる調査方法になります。

安心できる保証もつけています!

もちろん、どんなに雨漏り修理のプロだとしても100%再発ゼロとは言い切れないのが雨漏り修理です。

そのために、私たち屋根雨漏りの医者さんでは万が一雨漏りが再発した際に保証をつけています。

ただし、先ほども述べたような簡易的な修理では再発するリスクが高いためオススメはしませんが、どうしてもその工事で!ということであればご説明をした上で保証がつかない工事になる場合がございます。

火災保険のサポートも充実

火災保険を使用した雨漏り修理

台風や雪など自然災害が原因での雨漏りや破損した際、工事費用が火災保険で賄える可能性があります。

弊社では、どんな物件に火災保険が使用できるのか、できないのか丁寧にご説明をさせて頂きます。

その後、火災保険の申請が可能な物件であれば、ご加入中の保険会社様へ提出する報告書の作成やゲイン箇所の説明書作成、被災写真撮影、図面作成など、しっかりと最後まで申請をサポートさせて頂きます。

火災保険を利用した悪徳業者も多くいるため、信頼できる業者に依頼することは大切です。

また、保険会社の申請が降りていないにも関わらず、業者と契約を結ぶのは危険です。

保険が降りなかった場合、最悪自己負担で工事を要求されるトラブルが相次いでいます。

雨漏り修理業者の選び方

1.ある程度以上の技術・知識を持っているという保証がある、資格・実績をもった業者を選んでください

2.わからないことは、納得がいくまで質問しまくりましょう

3.何通りかの見積もりを出してくれるところを選びましょう

4.価格ではなく、内容を目安に選びましょう。

5.最後は人間性で選びましょう

雨漏りの修理業者を頼む際は、地元の業者さんの方がいいですね。
あまり遠方から来る業者は、それこそ交通費の金額もかかりますし、例えば「直しました、でもまた雨が降ってしまったんです」っていうと、なかなか来ても難しいというか来て頂けなくなっちゃうこともありますのでね。

やはり地元で仕事を行っていると私たちも信用問題でやっていますので、本当にその辺はお客様にきちんとした形で提案できると思います。

あと、見てすぐ雨漏りの原因がわかるっていうのは、よっぽどのことだと思いますね。

逆に言えば、雨漏りって見てもわからないことが多いので、できるだけ散水試験などはやって、それに対して見積もりを作るっていう業者さんの方がきちんとしているんじゃないかなと思います。

雨漏り修理までの流れ

1:まずはご相談下さい

雨漏り修理のお問い合わせ

電話・Webでのお問い合わせにて現在の状況を確認し、折り返し担当者より調査に伺う日程を決めるご連絡をいたします。

2:現地調査

雨漏り修理の見積もり

雨漏りの原因特定には、散水試験調査・赤外線調査等を使用して原因を見つけます。

その後、工事内容をご説明をいたします。

 

3:お見積もり

雨漏り修理の検討

ご予算や希望によっては複数のお見積書を作成する場合があります。

施工依頼・キャンセルをご希望される場合には、お手数ですが直接お電話をいただけますと幸いです。

4:ご依頼・工事開始

雨漏り修理

お見積もりにご納得いただいてからの工事となります。
しつこい営業は致しません。

また、キャンセルには料金の発生も致しませんの安心してご連絡ください。

5:工事完了

お支払い

工事完了後のお支払いになりますので安心です。

アフターフォローもしっかり行っていますので、
何かありましたら再度ご連絡下さい。

※沖縄県・愛媛県のお問い合わせは、まだ対応しておりません。

支払い方法

カードでの支払いをご希望の方は、事前にスタッフにお伝えください。

雨漏り修理
見積もり依頼

    ■お問合せの地域(選択して下さい)(必須)

    ■お名前(必須)

    ■お名前(ふりがな)(必須)

    ■お電話番号(必須)

    ■電話の欲しい時間帯(必須)

    ■ご住所 都道府県以下(必須)

    ■現在の状況、ご相談内容、その他

    ご確認いただき、よろしければ「送信」ボタンを押して下さい。

    茨城県 担当の雨漏りドクター

    村田 豊

    資格

    ・基幹技能者
    ・一級建築板金技能士

    山本 順一

    資格

    ・一級建築板金技能士
    ・職業訓練指導員
    ・屋根診断士

    大野 一郎

    資格

    ・一級建築板金技能士
    ・基幹技能者

    大塚 猛

    資格

    ・一級建築板金技能士

    総合11万件の施工実績

    戸建住宅はもちろん
    戸建てよりも遥かに技術力が問われる
    ビル、店舗、公共施設など
    数々の代表的な施設の担当をしてきており、

    有名企業も認める技術力を保有しております。
    皆様が一度は訪れたことのある
    日本を代表する場所も我々が施工致しました。

    皇居警察本部 旧庁舎:
    施工時の写真

    皇居の皇居警察本部・旧庁舎
    皇居の皇居警察本部・旧庁舎

    普段、一般の方は入ることのできない、皇居の皇居警察本部・旧庁舎の屋根改修工事も我々が行いました。

    財務省4F

    財務省4F

    大阪府警

    大阪府警

    名古屋ドーム

    名古屋ドーム

    早稲田大学

    早稲田大学

    水戸第四中学校雨樋工事/水戸第三中学校屋根工事/日立市消防本部新築工事/水戸偕楽園好文亭屋根修繕工事/勝田工業高校雨樋工事/日本原子力東海発電所屋根工事etc…

    20年で6000件の実績がこざいます

    無料調査・無料お見積もり

    散水試験調査

    雨漏り調査

    散水試験とは、雨漏りがしていると思われる箇所に水をかけて原因を突き止める調査方法です。
    一見簡単そうに見えますが、雨漏りは原因特定がとても難しく、水のかける順番など、知識がないと原因を特定することが出来ません。
    原因が分からないとなると直すことは出来ないので、しっかりと知識を持った業者に頼む必要があります。

    ドローンを使用しての調査

    弊社では、国土交通省からの許可書に加え、民間の資格も保有しております。
    現在では、ドローンを使っての調査も多くなりました。細かい箇所まで拡大して見ることができ、実際に登ることがないので、既存の屋根を痛める心配がなく、また調査員が屋根から落下する危険性もないので普及してきている調査方法です。実際に、調査時間も抑えられる調査方法になります。

    安心できる保証もつけています!

    もちろん、どんなに雨漏り修理のプロだとしても100%再発ゼロとは言い切れないのが雨漏り修理です。

    そのために、私たち屋根雨漏りの医者さんでは万が一雨漏りが再発した際に保証をつけています。

    ただし、先ほども述べたような簡易的な修理では再発するリスクが高いためオススメはしませんが、どうしてもその工事で!ということであればご説明をした上で保証がつかない工事になる場合がございます。

    火災保険のサポートも充実

    雨漏り修理の火災保険
    火災保険を使用した雨漏り修理

    台風や雪など自然災害が原因での雨漏りや破損した際、工事費用が火災保険で賄える可能性があります。

    弊社では、どんな物件に火災保険が使用できるのか、できないのか丁寧にご説明をさせて頂きます。

    その後、火災保険の申請が可能な物件であれば、ご加入中の保険会社様へ提出する報告書の作成やゲイン箇所の説明書作成、被災写真撮影、図面作成など、しっかりと最後まで申請をサポートさせて頂きます。

    火災保険を利用した悪徳業者も多くいるため、信頼できる業者に依頼することは大切です。

    また、保険会社の申請が降りていないにも関わらず、業者と契約を結ぶのは危険です。

    保険が降りなかった場合、最悪自己負担で工事を要求されるトラブルが相次いでいます。

    雨漏り修理業者の選び方

    1.ある程度以上の技術・知識を持っているという保証がある、資格・実績をもった業者を選んでください

    2.わからないことは、納得がいくまで質問しまくりましょう

    3.何通りかの見積もりを出してくれるところを選びましょう

    4.価格ではなく、内容を目安に選びましょう。

    5.最後は人間性で選びましょう

    雨漏り修理までの流れ

    雨漏り修理のお問い合わせ

    雨漏り修理でよくある質問

    雨漏り修理の質問
    見積もり依頼

      ■お問合せの地域(選択して下さい)(必須)

      ■お名前(必須)

      ■お名前(ふりがな)(必須)

      ■お電話番号(必須)

      ■電話の欲しい時間帯(必須)

      ■ご住所 都道府県以下(必須)

      ■現在の状況、ご相談内容、その他

      ご確認いただき、よろしければ「送信」ボタンを押して下さい。

      タイトルとURLをコピーしました