ガルバリウム鋼板による音の原因と対処方法〜金属屋根の遮熱の伸縮音と響く雨音を解説〜

横葺き 未分類

この記事で分かること

金属屋根の音の原因
騒音への対策

金属屋根の音の原因は何?

金属屋根の騒音で悩んでいませんか?

雨による騒音や、寒暖差による「バキッバキッ」とうるさい音など、金属屋根で起きる騒音でのお悩みをお持ちの方からのご相談が、たまに来ることがあります。

この記事では、ガルバリウム鋼板をはじめとする、金属屋根での騒音について原因・対処法を解説いたします。

すぐに屋根の修理・メンテナンスや調査を依頼したい方や、雨漏りの修理業者を探している方は、一度屋根雨漏りお医者さんのサイトをご覧ください。

雨漏り修理

金属屋根の騒音の原因は何?

ガルバリウム鋼板

最近流行のガルバリウム鋼板の屋根材、金属屋根ということもあり雨音による騒音や、バキッバキッという金属の伸縮音が気になりますよね?

一般的には、しっかりとそれらの騒音を想定して対策を施して設置するのですが、その対策が甘いと騒音が発生してしまいます。

それぞれ、金属屋根の騒音の原因について解説していきます。

金属屋根の騒音の原因①雨水の振動による騒音

雨の遮音性

ガルバリウム鋼板屋根など金属屋根は音が反響しやすいため大きく聞こえます。

屋根にあたった雨水の振動が金属を通して増幅され大きな音となって騒音に変わるのです。

また、金属屋根というのは厚さも薄いため音の影響を大きく受けます。
そのため、他の屋根材よりも大きく音が聞こえてしまいます。

金属屋根の騒音の原因②熱伸縮による音鳴り

日光

雨が降っていないにも関わらず、きしむような音が聞こえる場合は、熱伸縮によるものです。

太陽の熱によって、ギシッギシッというような音が聞こえます。

金属屋根の騒音対策!

ガルバリウムの屋根修理

基本的には、屋根材を設置する際に対策を行うのが一般ですが、設置してから音に気付いたという場合もありますのでその対策について解説します。

金属屋根の騒音対策①遮音テープを貼る

屋根材の振動によってうるさい箇所には、遮音テープを貼ることで低い音にすることができますので、振動を抑えることで反射音も抑えられるため騒音を低減できます。

金属屋根の騒音対策②防振材を貼る

防振材は衝撃を吸収するため振動の伝達を抑止する効果によって騒音を低減することができます。

遮熱効果などがあるものもあるため、他の面でも効果があります。

金属屋根の騒音対策③屋根を葺き替える

①〜③までの対策は、あくまで凌ぐものであるため、騒音が大きい場合にはどこまで効果が出るか分かりません。

あまりにも騒音が気になる場合には、屋根を葺き替えることも検討しましょう。

しっかりとした業者に施工してもらうことが大切です。

まとめ

まとめ

金属屋根で起きる音鳴りや騒音の原因は、雨音の振動や熱伸縮によるものがほとんどです。

これらは施工時に対策してあるのが一般的ですが、施工が甘いと騒音を発生させてしまいます。

対策としては、確実に止めたいのであれば、屋根の葺き替えをするのが一番おすすめですが、金額もそれなりしてしまうので、まずは防音テープなどを使用し様子を見るのが最適かと思います。

兵庫県の雨漏り修理業者柴田

こんにちは
屋根雨漏りのお医者さん兵庫県担当の柴田です。
弊社は、雨漏り修理専門のプロ集団で構成された会社です。
私自身は、基幹技能士・一級建築板金技能士など数多くの資格と表彰状を保有して活動しております。

総合実績11万件以上で皆様の知る建物を数多く修繕してきました。

タイトルとURLをコピーしました